FC2ブログ

Entries

【不登校】「共同作業法」で子どもの笑顔が戻った家族

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

1年秋に行かなくなって、
この4月に中学3年生になりました。

最初は荒れて荒れて、家族内もピリピリしていましたが、
ブログからいろいろヒントをもらいながら、父親も一緒の
ゲームをしたり、歩み寄れたお陰で、本人から父親に
話しかけたり、一人で他県に旅行に行ったりしています。

父親との関係が良くなったことが、1番の喜ばしいことだと
思っています。本当にここが1番変わったことなんです。

先日男同士話して、なんとなく目標を決めようと、
高校資料を見ていました。

家族内はとても良い雰囲気で、本人も部屋に籠ることはなく、
毎日リビングにいます。スマホやゲームも触りますが、
依存というほどではないように思います。

友達と公園に行ったり遊びにでたり、頻繁に外に出ています。

今日始業式で、朝友達が来て制服は着たのですが、
玄関から出れませんでした。学校行ったら馴染めるんだけど、
どうして行けないのかわからないんだと言っていました。

途中から行くとか、中途半端なことができない性格です。
学校にいけばなんとかなるからと、塾も行きません。
やればできる、なんとかなると思っています。

今この状態で、何をどうするべきなのか
行き詰まってしまいました。何かアドバイスをお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

「共同作業法」で親子関係を改善したら
簡単に子どもは変わります。


こうやって実践してくれて嬉しいです。

ゲームだとか、スマホだとかにのめり
込んでいるような子にも有効です。

とにかくポイントは、男の子だったら
お父さんがやることです。お母さんが
どれだけやってもほとんどはダメです。

思春期だから母親に反抗的です。

そのベースがあるから母親ではなくて
父親がやらないといけないです。

素直に私の話を聞いてくれて実践を
していただけたら、変化が出てくるので
やってみてください。


子どもも家で過ごすことが楽になります。

これで、不登校解決のステージ3を
クリアできました。

次のステージへ進まなくてはいけません。

次は「登校刺激」のステージです。

ここまでは家庭内の問題を解決する
というステージで、ここからが学校との
問題になるわけです。

不登校の子の多くは完璧主義です。

ゼロか100かです。


その理由は簡単で、親に完璧な自分を
見せたいと思っているのです。惨めな
中途半端な姿を見せるのが怖いのです。


それが自分の評価だと思い込んでいます。

だから、自分が完全であることを求めて、
完全にできないと少しでも感じたら、逃げる。
やめる。言い訳をして、自分を守ろうとします。

失敗する自分を見せられないし、中途半端な
自分、妥協する自分を見せられないのです。

自分の本当の実力を見られないです。

では、どうすればいいのでしょうか?


ここで大切なことは、父親が話すことです。
ここでもお父さんが重要になります。

まだまだ父親に対する恐れが強いです。

別室登校などしたら、自分は父親に
認められないかもしれないと考えてしまいます。
男の子はそういうものです。


だから、父親が教室へ行こうが、別室登校を
しようが、自分を評価せず、そのままを認めて
くれているという保障が欲しいのです。

そのうえで、「登校刺激会話法」を実践して
みてください。

「どういう状況だったら、学校の中に
入れると思う?」


と、聞けばいいのです。

そうすると、子どもがどんな不安を持っているか
良くわかるはずです。友達なのか、先生なのか、
勉強なのか、その不安を知る事です。

そして、その不安が一番少ない形が別室登校
だということです。

その流れで話をしてみれば良いと思います。

最初から始業式に行くのは難しいですが、
別室登校からスタートしてみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2565-519b4fb6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ