FC2ブログ

Entries

【不登校】別室登校から進展がない…

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

小学5年生の息子が、5月の連休明から不登校です。

先生の冊子やメルマガ、ブログを拝見して、先生の
言われていることを一つ一つ実践した結果、10月中旬から
別室登校ができるようになりました。

現在は、4時間目の始めに教育相談室に入り、宿題をして
給食を食べて帰ってきます。

クラスの友だちに別室に来てもらおうと考え、担任にもお願いし、
了解をもらいましたが、まだ、実現できていません。
理由は、本人が友だちとはまだ会うことができないと言っているからです。

そこで、質問ですが、今は息子に友だちが来ることを事前に話し、
本人がまだ会えないというので、実行していませんが、先生の言う
友だちを来させるというのは、本人には何も言わずに友だちに来て
もらうということを前提にしているのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の心理を理解しないといけません。

人というのは、常に2つの心の中で
バランスを取っています。


「不安」と「期待」です。


このバランスがどちらに傾いているかが
動けるか、動けないかを決めています。

例えば、高所恐怖症の人に200Mの
つり橋を渡ることを事前に相談したら、
どうなるでしょうか?

100人中100人が嫌がるはずです。

「期待」が何1つないからです。

「不安」だけに集中してしまいます。

別室登校は、誰にも会わないので、
不安は少ないですよね。

つり橋の目の前までなら、車で誰でも
行くことはできます。渡る不安がほとんど
ないからです。

不登校の子の場合、友達に会うのが
とても怖いです。恐怖感が強いです。
それをどうやって乗り越えるかなんです。


このままだと、別室に面白みがなくなって
再び家に戻ってしまって、固定します。

そして、卒業まで不登校が続きます。

小学校の不登校は中学校でも多くの子が
続いてしまいます。だから、今のうちに
解決してあげないといけません。


不安と期待のバランスをどうやって
超えるか?


高所恐怖症の人ならどうすればいいのか?

テレビだと、いきなり、バンジージャンプの
30メートル上からスタートさせてしまいます。
不安が強すぎて、動けません。

1メートルずつ高くして、慣れさせれば
次第に10メートルの高さでも大丈夫に
なります。


ピーマンを食べさせたいなら、欠片から
食べさせて、徐々に大きくする。

小さく、細かく階段を作ることです。

そうやって不安を小さくすることです。

バンジーだと、別に期待は何もないです。

でも、友達と会うことは期待があります。
人は孤独では生きられなません。誰かと
一緒にいることで安心感が生まれます。

そこに期待を持てるはずです。

では、どうすればいいでしょうか?


私が別室登校を勧めて、友達を1人だけ
行かせるようにしているのは、最悪の場合を
考えているからなんです。

これを聞いているのはあなただけではないです。

日本全国の人が数万人聞いてくれています。

それぞれで学校の状況が全く違います。
学校の先生がほとんど協力してくれない場合も
たくさんあります。先生が不登校対応がまったく
できない場合もあります。

そう考えた時に、友達1人からスタートするのが
一番リスクが低くて、不安も低いです。

そして、もう1つ問題があって、それは友達が
どんな子によるかです。できれば、誠実で、
クラスや学年の世話係のような子が良いです。


友達にも色々あるからです。

優しい子は、悪口を言う子も友達だったり
します。そういう子は、クラスですぐに噂を
流したりするので、最初はよくないです。


面倒見がよくて、悪口も言わなくて、
誠実な子が良いです。

そういう子を先生が上手に動かせない場合、
すごく難しかったりします。

先生の理解、世話好きの生徒の2つが
揃う必要があります。


子どもと相談するべきかどうかについては、
今まで相談して決めていたのだから、相談して
決めればいいと思います。

優しい子は、自分の為なんかに友達が時間を
割いてくれるのを申し訳なく思います。

その意識を取り除いてあげてください。

「○○ちゃんが、あなたに会いたがって
いるんだよ。いつも先生のところに来て、
あなたが元気か聞いてくれるの。

心配してるようだから、○○ちゃんに
会ってくれる?」


とかって、逆に頼むのもいいですよね。

「クラスメイトにどう思われているか」が
一番の不安です。


自分に会いたがっていると思わせても
いいかもしれません。そうやって期待感を
ふくらませてあげる。

それもクラス全員にどう思われている
のかってところから、たった1人に焦点を
絞っていくことで不安が一気に減ります。


ちょっとした工夫で不安と期待のバランスが
逆転して動き出しますからね。

チャレンジしてみてください!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2422-9b58dd40

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ