FC2ブログ

Entries

【不登校】過敏性腸症候群で2年間薬を飲んでいるけど、改善しない…

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

不登校気味の息子は過敏性腸症候群で
2年近く薬を飲んでいます。

特に授業中や試験中にお腹が痛くなり、トイレにたびたび
行きます。それがとても辛く、学校へ行くと体調が悪くなると思うと
ますます登校するのが嫌になるのだと思います。

このところ、模試も多く、受けるたびに体調が悪くなって
トイレに行き、時間がなくなり、実力を発揮することがで
きません。

もうすぐ受験しなくてはいけないのに、どうなることかと
とても心配です。

解決方法はありますか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校で過敏性腸症候群になる子は多い
です。

私の学校にも、毎年、1人か2人はやって
来ます。そのうち治ってしまうので、それほど
気にはしていません。

対応するのは最初の1、2カ月ぐらいです。

結局は精神的なものなので、精神状態が
改善されれば、治ってしまいます。

当たり前に考えてもらいたい事があります。

もし、風邪をひいていて、薬を2年間も飲み
続けて治らないなら、その薬は効かない
ですよね。薬飲むのをやめるはずです。

この子もそうで、薬を飲むのはいいですが、
2年間飲んで治らないなら、その薬は効いて
いないんですよね。違う方法へ切り替えないと
いけないです。

そういう判断力は必要です。

では、なぜ過敏性腸症候群になったのか?

不登校と過敏性腸症候群を少しだけ分けて
考えたいと思いますね。

不登校でなくても過敏性腸症候群になる子は
います。大人でも多いのではないでしょうか?
一般的に、昔からテスト前や本番前などに、
お腹が痛くなる人はたくさんいます。

これを過敏性腸症候群と呼びます。

原因は明確で、「ストレス」です。

緊張する事で、自律神経に影響があって、
腸が異常な動きをしてしまうわけです。
胃潰瘍なども同じだと言われています。

結局は、ストレスに負けている状態です。

テストや、何かの本番前なら、めったにない
ことだから緊張するのは仕方のない事です。

しかし、この子などは日常生活の当たり前の
場面でも緊張してしまうのです。自分があまり
しらないクラスメイトだと、それだけで緊張して
しまうのです。

基本的に、こういうストレスは強気になる以外
解決はできません。


試合前に選手が気合いを入れる為に大きな
声を出して、緊張を解こうとします。あれと同じ
ように、強い気持ちを入れる事で解決します。

しかし、日常生活でさせ緊張してしまう子は、
それだけでは解決しません。

ここから不登校の原因が重なって来るのです。

不登校は感性が繊細で豊かな事が大きな
原因です。周りと違う感性や才能を持っている
のに、それを表現できずに我慢します。

簡単に言えば、ピンクの色が好きだけど、
周りが黒色のシャツを着ているから、我慢して
黒色を黙って着ている状態です。

もう少し不登校の子の心境に合わせると、
自分はLサイズがピッタリなのに、周りが
Mサイズを着ているから、Mサイズを無理に
来ている状態です。窮屈で辛いです。

でも、言えるような状態ではないので、
黙ってMサイズを着続けて、ストレスが過多
になってしまうのです。

ここに弱さが加わると、さらにストレスを感じて
しまいますよね。

さらに、ここからが難しいのですが、不登校
になる子は、自分らしさがどこにあるのかが
わかっていません。

自分が何ができて、何に向いている人間
なのかが、わからないから、自分らしさを
出す事なんて出来ません。


例えば、サッカーの上手な子は、サッカーを
やる自分像があります。

それが自分らしさで、自分を発揮できるサッカー
の部活が学校にあるので、周りに合わせる
だけでない自分を確立できます。

野球だって、テニスだって、吹奏楽だって、
何でもそうです。

しかし、不登校になる子の多くは、そうでは
ありません。自分らしさを発揮するものが
何で、それを学校で表現する場所がない。


ダブルの問題が出ているのです。

不登校の子でも、部活動は行ける子がいます。

これは、そこに自分らしさがあるわけでは
無い場合がほとんどです。

学校の授業、クラスよりも我慢しなくても良い
場所なだけです。部活に自分らしさがある
不登校の子は少ないです。

・強さが足りない
・自分らしさが何かわからない
・学校で自分を表現する場が無い
・真面目で良い子で周りに合わせる


この4つが重なって不登校と過敏性腸症候群
になっています。

では、どうしたらいいのでしょうか?

すぐに、自分の居場所を見つけることは
できません。

簡単ではありません。

まずは、自分を少し出せる場所を作ることです。

例えば、あなたの学生時代を思い出してみて
ください。

クラス全体では物静かで、授業中も黙ってしまう
ような子がいます。その子は、友達の間では、
笑顔で少しはしゃいだりします。

友達の小さい中では自分を出せるのです。

それで自分のストレスを発散させていました。
同じ状態を作ってあげるのです。

ここからは学校での話なので、先生と相談して
いろいろと決める必要があります。そこでの
話が大切になります。

例えば、私ならクラスで何か作成する、製作
するようにします。クラス全体の目標作成でも、
ディベートでも何でもいいです。


そうやって、3人ぐらいのグループをいくつも
作るのです。

その中で、自分の意見を言い合うようにして、
ディベートをさせます。多人数の前では我慢
していても、3人の中だと言えたりします。

ここで、少しずつ自分を表現することを学ばせる
ようにしたいのです。

黙って授業を聞いていても変わりません。

自分を我慢させないように発言させる。

その機会を作ってあげる事です。このことを
しっかり原因から、解決までを担任の先生と
話し合う事です。

家庭でできることは、親から自信を与えて
あげることです。


男の子ならお父さんです。お父さんから
認められることで、自信を持てるようになります。

自分が失敗したり、完璧でなければ、親に
見捨てられるという恐怖心を真面目な子ほど
持っています。


それを認めてあげることで、自信になります。
共同作業法で解決してください。

自信のある子に戻ってくれますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2406-6c8aac61

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ