Entries

【不登校】週3日登校。通信制転校後も、行けない。

感謝しています。みなさんに支えられて
ブログを続けられています。よかったら応援してあげて下さい。
(1日1回クリックを!よろしくお願いいたします)
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

通信高校2年(週3回通学型)男子。

中3の秋、起立性調節障害と診断され通学できないまま卒業し
全日制進学校に合格するが通えず、1年の12月転校。

マイペース、本を読むことが大好き、自己肯定感が低い。
兄に対し劣等感を感じていると思う。

起立性障害は、病気なので朝起こさないほうが良い聞いたので、
今何時よという声かけをしている。

今は週2回しか行っていない。

10時20分授業開始の為、起こして連れて行きギリギリいけていたが、
起こしてと言われて、起こしても起きられなくなった。薬は飲んでいない。
睡眠時間が12時間を超えることも多い。

スマホやパソコンを禁止したりと思って色々やったがうまくいかず現在自由。

バイトや塾など、何か動くように言ってはいるが考えるというだけで動かない。

同級生と同じ年で卒業したいと自分で選んで入った通信高校ですが、
入ると勉強が中学レベルで、こだわりが多い子が多く話が合わないと
言っており、行く意味を見出せない様子。

学校に行かなくてもよい日も起きない。起こすことで親子関係が悪くなる。

起きるまで待つしかないのでしょうか?
どうしたら良いのか途方に暮れています。

よろしくお願いいたします。

******************終わり******************************

……

回答:

結局、合わない場所へ転校したのです。

おそらく大学進学を目指していたのでしょうが、
何も調べずに転校して、その先で中学レベルを
学習していたら、やる気もなくなって当然です。

高校の不登校は時間がまったくありません。

転校せざるえない状況に追いつめられるので
目の前にある高校へ行くしかないです。
だから、自分の子どもに合う学校なのかを
調べる余裕もありません。仕方がないです。

いくら賢い子でも、自力で大学合格をするのは
難しいです。

やはり授業を受ける必要があります。

中学内容ばかりやっていて合格はできないです。

面白くない学校に行きたくない気持ちも
よくわかります。


起立性調節障害の治し方については、
ブログやメルマガで伝えているとおりです。
しっかり読んで実践してみてください。

親のプレッシャーが原因です。

この子の場合は、父親との関係が改善しないと
大きく変化は起きません。

お母さんではなく、お父さんの存在を怖がって
いると思います。お父さんと共感の会話などで
改善することです。


他の方も、そうやって起立性調節障害を
改善されています。

朝の起こし方がどうとかではありません。

病気でもありません。

ストレス、プレッシャーで起きないだけです。
そのプレッシャーを無意識に親から感じて
いるのです。


不登校にとって、規則正しい生活リズムは
精神安定のためにとても大切です。

しかし、普通、休みの日は生活リズムが
おかしくなったりします。私たちでも、日曜日
などは遅く起きたりすることがあります。

それで、リズムが狂います。

週3日型の登校スタイルになると、残り4日は
休みになるわけです。休みの方が主です。


この認識があるかどうかです。

学校は付随です。休みが主ですから、体と
頭は休みの方に順応します。大切なことは
学校へ行くよりも、この休みの日に何をやって
いるかです。

通信制なので、仕事をしながらの子も
たくさんいるでしょう。

休みの4日間の使い方を考えてください。


次に、大学進学したいのだとしたら、
高校2年生ですから、大学を見学したら
良いと思います。


どこかでやる気スイッチを入れてあげる
必要がありますよね。

これもお母さんではなく、お父さんの方が
勧めた方が動きやすいです。男の子は
反抗期で、母親に反発してしまうからです。

まずは、お父さんと息子さんの関係を改善して
みてください。

そうするだけで、大きな変化が家庭に起きて、
息子さんが動き始めますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2348-cd5a1000

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ