Entries

【不登校】クラス中で笑い者にされて、学校へ行けなくなった…

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


『不登校の夏休みの過ごし方』については
こちらをお読みください。


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高校二年生の息子が6月から、
学校に行かなくなりました。

性格が先生の不登校の子のすべてにあってはまる、
真面目、賢い、逃げる。

高校一年の時から、クラスメートから笑われた、
学校で居場所がないなどで、不登校になりました。
今学校に行きたいけど、人が怖い、人間関係が
上手く出来ないと心配してます。

******************終わり******************************

……

回答:

学校へ居場所がなければ、学校に
行けなくなるのは当然です。


周りからバカにされたり、からかわれて
しまっています。この状況を改善しない
限りは、学校へ戻れないです。

大変なことです。

ここで注意しておかないといけないのは、
こういう状況になっても、誰もが不登校に
なるわけではないです。

馬鹿にされても、笑われても不登校に
ならない子のほうが多いです。

これも事実です。

あくまでも学校を休む、不登校になるには
不登校の原因の要素を持っていなければ
なりません。

私はこれをずっと確認してきました。

イジメを受けても、ほとんどは不登校には
なりません。不思議でしょうが、そうです。

不登校には不登校の原因があります。

イジメや馬鹿にされる、からかわれるのも
原因があります。別の原因です。今回の
場合は、からかいがきっかけで不登校に
発展しました。

親としては、2つの問題をクリアしなければ
解決したとは言えません。

これを覚えておいてください。

では、なぜ馬鹿にされ、不登校になって
しまうのでしょうか?


もう一度話しますが、馬鹿にされることと
不登校になることは別の原因です。


一緒にすれば解決できません。

不登校の原因は、私が不登校小冊子で
話しているとおりです。


他の子にない感性を持っていて、その感性を
表現できる強さがないので、抑え込んでしまい
周りに合わせることばかりをやってしまいます。


それでストレスがたまって、限界がやって来て
不登校になるのです。

これを聞けば、周りに馬鹿にされたことが
最後のストレスになって加わったことで、
不登校へ発展したことが分かるはずです。

次に、周りに馬鹿にされる原因です。

子どもというのは、すごく弱いです。弱いけど、
自分を強く見せようとします。


それを解決する1つが、弱い子をターゲットに
して、からかう、馬鹿にすることです。

そうすることで、自分が強くなったように
見えます。自分より下の人間がいることで
優位になっているように感じているのです。


さらに、グループで馬鹿にすることで、
グループ間の絆が強くなります。

必ず、何を言っても言い返してこない子を
ターゲットにします。これは鉄則です。子どもを
ずっと見ているとわかります。

では、どうすればいいのでしょうか?

不登校については、1つずつクリアしていく
しかありません。親子関係を改善して、朝に
起きてくるようにしてあげる。

そして、学校へのハードルを低くしてあげて
別室登校からでも戻れるようにすることです。

それはメルマガで1つずつ話しています。

馬鹿にされることについては、2つやらないと
いけません。

1つ目は、安心安全の学校環境をつくることです。
先生としっかり協力しなければいけません。


馬鹿にする雰囲気を抑えてもらわないと戻る
ことはできません。これは担任の先生や
学年主任の先生の仕事です。

2つ目は、馬鹿にされない強い子にすることです。

原因のところでも話しましたが、馬鹿に
される子は、反撃してこない子でもあります。

「こいつを馬鹿にしたら、面倒なことに
なるな。」


と、思われたら、それだけで止まります。

決して反撃するわけではないですが、
何か言われたら、キリっとにらみ返すような
強さを教えてあげることです。

オドオド、ビクビクしているのを変えることです。


そのためには「強気の声掛け」をしてあげて
ください。

「お前、周りに馬鹿にされちゃいけないよ。
ビクビクしているのを見抜かれているんだよ。
心で”強気!強気!”って言ってると、
顔が強くなって、馬鹿にされなくなるからね。」

親子関係が良くなってから言ってあげると
良いと思います。

息子さんの場合、できればお父さんが言うと
より効果的だと思います。

それでは、もう二度と馬鹿にされない子に
するべく、今すぐ親子関係の改善をして、
強気の声掛けを教えてあげてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2300-d13af4f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ