Entries

【不登校】女子校で女の子たちに合わない…

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


『不登校の夏休みの過ごし方』については
こちらをお読みください。


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

現在中1の女子です。女子校に通ってます。

7月は全く行かずに夏休みにはになりました。

何でも器用に事が出来る子で、ほぼ何の問題もなく来ました。
友達は男の子と気が合い、女の子と遊ぶ事はない子です。

一学期の期末テストも受けず、部活にも参加せず友達からの
訪問、電話、ライン何もかもシャットアウトしてます。誰とも
話したくないと言います。

二学期から学校に行って欲しいと思いますが、どう対処して
いいものか全く分かりません。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校解決は、子ども本人だけでは
どうすることができません。


親の協力、先生の協力、学校の協力、
クラスメイトの協力、友達の協力…など、
周りの協力が絶対に必要です。


特に友達の協力、クラスメイトの協力は
絶対です。

それがなければ、学校へ戻ることは
ほとんど不可能です。子どもだけでは
どうしようもありません。

この子の場合もそうですね。

友達との関係を子どものほうから断って
しまっています。この状態が長引くと
復帰は難しいです。


学校のクラスメイトたちの心理のほうも
見ておかなければいけません。

自分たちが何とかして助けてあげようと
連絡したり、家に行ったりしても、すべて
無視されている。

これだけやっているのに、反応もない。

「私たちのことを嫌いなんだ。じゃあ、好きに
すればいい。私たちも部活や塾で忙しいし、
あなたのことなんて、もう知らないわ。」


こう考えるようになります。

思春期の子たちは自分中心だから、
どうしても、このようになるのは仕方がない
ことです。

あなたが学生時代にクラスで病気でもなく
休んでいる子がいて、何をしても連絡を断つ
友達がいたら腹がたって、気持ちが離れて
行くと思います。

今、そういう状態にあるのです。

だから、友達、クラスメイト達を動かすことも
とても大切です。

今の状況は、家の中では親子関係も良い
状態のようです。これは大事です。不登校
への対応のステップ1です。


もし、親子関係が良くないなら、しっかりと
共感の会話、共同作業法をやってください。


親子関係が良いなら、本来は登校刺激の
段階に入ります。でも、学校や友達との関係が
良くないなら難しいです。

そこで、別室登校が良いと思います。

友達の誰とも会わなくていいからです。

その意味で提案してみてくだい。私が勧める
登校刺激会話法を実践してください。

そして、その別室登校で実際にクラスメイトとの
関係を縮めていくのです。面倒見のいい子から
会わせていき、抵抗感を減らしていくのです。

そうやって少しずつ壁を乗り越えてください。

しかし、最初も話したように学校の協力がないと
別室登校も実現できないですし、クラスメイトを
動かすこともできません。

しっかりと学校と相談してください。

一番大切なことは、不登校の原因解決です。

友達が悪いわけでも、学校が悪いわけでも
ありません。

本当は、自分らしさ、自分の感性を出せない
ことがストレスになっています。自分を抑えて、
我慢している状態です。


この子らしさを表現できる環境なのかを
しっかりと考えなくてはいけません。

学校へ戻れても、また自分らしさを抑えれば
同じことの繰り返しです。そうならないためにも
環境づくりもしてください。

それでは、今すぐ、別室登校ができる準備を
進めてください!

娘さんの笑顔を取り戻しましょう!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2298-c2640c0c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ