Entries

【不登校】部活は辞めていいのか?続けるべきか?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


『不登校の夏休みの過ごし方』については
こちらをお読みください。


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中1の息子は、学校に行かなくなり3か月になります。

部活は土曜日の学校が休みの時には行っていましたが、
昨日、もう部活はいいかな~と言いました。息子は
土曜日だけなので、大会にはもちろん出られず休んでいて
、最近は部活に行っていませんでした。

だから、行きづらくなったのか、それとも、何もかも
やる気がなくなってしまったのか。

すごくショックです。 学校の他に、部活までストレスを
感じるようになってしまったのでしょうか?
私はどのように話してあげればいいのでしょうか?

部活は息子のなので、辞めたいというなら、辞めさせた方が
いいのでしょうか?よろしくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

子どもが不登校になった時に、
親として想像しないといけないことが
あります。


それは「友達関係」です。


私たち自身の事を思い出してもらうと
よくわかるはずです。

中学や高校の時、学校へ行っていたのは
友達に会えるからです。先生に会いに
行く人は少ないはずです。

友達とおしゃべりする、一緒に居るのが
楽しいのです。

これはわかるはずです。

しかし、学校を休むとどうなるか?

どんな話をクラスでされているかを
想像しなくてはいけません。

ふつうは、

「あいつ、サボって学校を休んでいるぞ。」

って話しています。

そう想像するのが当たり前だと思います。

そして、この子の場合、土曜日だけクラブに
参加していました。

その時、聞こえるように、

「あいつ、サボって学校を休んでいるぞ。
学校休んでいるのに、部活だけ来て、
ふざけてるな!」


と言われているはずです。

あるいは、変な目線、視線を送って来る。

それを感じて、部活を辞めようとしている
可能性もあります。

実際、そうやって言われる場所に行くのは
嫌です。無理にとどまっている方が辛く
なります。だから、辞めて当然です。

しかし、中学生で部活を辞めてしまうと、
さらに孤立してしまいます。

中学生は部活で人間関係ができているから。

どっちへ行っても辛い状況になります。

そのサポートを学校と話し合ってやらないと
学校へ戻る理由が、この子には無くなります。
新しい部活を探すと同時に、この子を支えて
くれる同級生を探さなければいけません。


無理に今の部活にいても、誰も支えてくれない
なら、仕方が無いと思います。

その代わり、どこか探す事を条件にするとか
してあげないと、どこにも所属しない状況に
なります。

まずは、そこを学校の先生と話して下さい。

周りの目、友達の視線を想像する事が
子供の心理に入る第一歩ですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2290-c3f70861

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ