Entries

【不登校】中学3年生をスムーズに高校進学させるポイント

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3の息子は中1の3学期にいじめにあい不登校になりました。
半年間は自分の部屋に引きこもっていました。

3年になり相談室登校をしていたのですが行けなくなり、
今はフリースクールに毎日30分位通っています。

まだ高校のことは考えられないでいます。

息子を高校に行かせるにはどうしたらよいでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

中学3年生の不登校の子にとっては、
高校進学が最大のチャンスです。


ここで動けないと在籍する高校が
ないので、ひきこもり・ニートになって
しまいます。

実際、文部科学省の進学データでは、
5人中1人の不登校の子が未進学です。


割合としてはとても多いと思います。

中3の夏から動かなければ、未進学で
悲しい結果が待っています。今から
動いて、高校進学させてあげましょう。

では、何が動かない原因なのか?


不登校の子どもの心理状態を知れば、
子どもが拒否する理由が分かります。


不登校になることは自己否定でもあります。

自分という存在を否定する行為です。

学校へ行く自分、勉強する自分、親に
認められる自分、当たり前の自分を
学校へ行かない事で否定されます。

そうなれば、自信が無くなります。

人間関係への自信、勉強への自信、将来
への自信、親に対する自信、この4つが
消えてしまいます。


わかるでしょうか?

この4つの不安を解消できる場所が、
新しい高校にならなければいけない
わけです。

これらの不安を解消できなければ、
高校進学しようとは思いません。

では、どうすればいいのでしょうか?

この4つの不安をすべて解消する学校を
探すのはとても難しいと思います。

いろいろな選択肢がある事を知って下さい。

「普通」にこだわり過ぎている子ほど、
高校進学ができない傾向があります。


普通と言うのは、地元の通学する
全日制高校だと思います。そこには、
友達もいます。どう思われているのか
不安です。またイジメられる可能性も。


勉強も多少必要です。今の自分で、
その学校について行けるか不安です、
すると将来も見えません。

だから、この相談者の子は行けないのです。

例えば、人間関係の不安がある子は、
通信制のように人となるべく合わない
場所を選ぶこともできます。


不安を解消するよりも、不安から避ける。

一方で、私の学校のように寮生活で
人間関係を一気に解決しようとする
子どももいます。

どちらがいいとかではなく、不安を避けるか
解消するかで学校を選ぶのです。

勉強も中学の復習からやり直してくれる
学校もあります。勉強には力を入れずに、
高校さえ卒業すればいい学校もある。

そうやって、この4つの不安の中で、
子どもがこの学校なら、勉強や友達は
こうなる、こっちの学校なら、こうなる、
そうやってしっかり示す事です。

漠然と「高校はどうするの?」などと、
聞いてはいけません。


子どもの不安をベースにしていないからです。

では、どうすればいいのでしょうか?

もう少し、高校進路の選択肢を増やして
あげることです。


私の学校へ来ていただく必要はまったく
ありませんが、北海道や沖縄からも
入学してくれます。

これは、その保護者のみなさんが子どもに
幅広い選択肢を与えた結果、子どもが私の
学校を選んでくれたわけです。

保護者の皆さんが子どもに私の学校を
教えなかったら、絶対に子どもは一人で
選択して行こうとは思わないです。

子どもに考えさせる前に、親の私たちが
しっかり選択肢を提示してあげることです。


もちろん、「わからない。」と言う子もいます。

その場合、夏休みなどを利用して、
それぞれの学校のオープンキャンパスに
参加すればいいと思います。

一緒に見学するのも共同作業法になって、
親子関係改善にもつながります。

それでは、今すぐ、子どもに高校進学の
選択肢をたくさん与えて下さい。


もちろん、親の意志も示すべきです。

将来のことを真剣に考えたら、大学進学を
したほうが良いと考える家庭もあれば、
手に職を付けるべきだと考える家庭も
あります。

家庭の方針に従って示して下さい。

そのうえで、学校見学して、最終的に
決めてみてください。

大丈夫ですよ!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2286-ca80deb5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ