Entries

【不登校】薬を飲む期間が長ければ長いほど、解決は遠のく・・・

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

偶然青田先生のブログに出会えて読ませていただきました。
動画で青田先生のお話を聴き涙が出てきました。

高校2年生、進学クラスにすすみ、友達ができない、
クラスに馴染めないと言い始め、4月の後半から不登校がはじまりました。

病院に行くと、軽度のと起立性調節障害と診断され、
メンタルクリニックを紹介され、昨日、精神安定剤を
処方されました。不眠や不安や緊張感を和らげるクスリです。

なるべくなら薬は飲ませたくないのですが、
お医者様が、今の状態では娘さんは見かけよりも
ずっと苦しんでいますか、お薬の力を借りていきましょうと。。
お薬に頼らずに、娘の不安や不眠を解消する方法を知りたいのと、
私の判断で、飲ませないでも大丈夫かを知りたいです。

娘の不登校の根本的な原因を探り、それを解消したいと、強く思います。

よろしくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

薬についての質問を頂きました。

薬を飲めば何でも解決してしまうと考えて
いるとしたら、間違いだと思います。


お医者さんもそうは思っていません。

あくまで一時的な症状緩和でしかないです。
根本問題を解決するわけではありません。


例えば、会社の人間関係でストレスになって
頭痛が起きたとします。それで頭痛薬を飲んで
みれば、頭痛は一時的に治まります。

しかし、頭痛が治ったわけではありません。

頭痛薬を飲まなければ、痛みは続きます。

虫歯も同じです。痛み止めを飲んでも、虫歯は
消えていません。治療しなければいけません。

この子のストレスだって同じです。

薬で精神を落ち着かせても、学校のストレスは
残ったままです。

そのことはお医者さんも、お母さん自身も
理解しています。

あくまで一時的なものだってことです。

私も今までたくさんの薬を飲んでいる子たちを
教育してきました。

飲んでいる期間が長ければ長いほど不安定で
対応するのが大変でした。良くなるはずなのに
不安定になるばかりです。


理由は薬に頼り過ぎて、根本問題の解決を
しようとしないことだと思っています。

根本問題は何か?

この相談者の場合、友達がクラスにいない
ことが一番大きいです。

友達がいない学校へ誰が行きたいでしょうか?

すごく当たり前のことですよね。

これがストレスなのだから、これを解消する
方法を誰か考えているでしょうか?

薬を飲んだら、友達ができるのでしょうか?


心が落ち着いても友達はできません。
友達ができるような環境作りをしないと
友達はできない状況です。

もっと言うと、友達ができなくとも不登校に
全員がなるわけではありません。


あなたの学生時代にも学年で、友達が
一人もいなかった子がいるはずです。
でも、毎日学校へ来ていたと思います。

友達がいないこと以上に、自分自身を
表現したり、主張したりできない。


このことがストレスに直結しています。

簡単に言えば、自分の言いたいことも
我慢して、抑え込んでしまいます。それが
ストレスを発生させて、学校へ行けなく
させています。

そして、学校へ行けない事で不安がどんどん
強くなります。

では、どうすればいいのでしょうか?


まずは家の中で親子関係をきちんと構築して
おくことが大切です。

子どもの不安の多くは、親から認められる
ことで解消する場合がとても多いです。
親の求める子ども像になれない自分を
責めている状態でもあります。


「学校へは行けないけど、お母さんは私を
認めてくれて、理解してくれている。」


この状態を作り出す事が大切です。

共感の会話法、共同作業法を実践して
ください。子どもに自信が戻ります。

そして、次は学校へ戻るステップです。

別室登校を利用しながら戻れば大丈夫
ですよ。その中で、クラスメイトとの関係を
構築していけばいいですよね。


友達作りの環境が別室登校でもあります。

それでは、今すぐ娘さんの自信を取り戻す
親子関係の再構築をやって下さい。

共感の会話がとても大切ですよ!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2283-a37354a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ