Entries

【不登校】保健室登校から教室復帰が難しい子

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

うちは昼夜逆転することはなく、
朝も遅くとも8時には起きてきます。

もちろん自分で起きてくるのではなく起こしてますが。

今春、高校入学後 すぐに行けなくなりました。
先日、2か月ぶりに保健室登校しました。

4日目に担任の先生とクラスメイトに声をかけてもらって 
1限だけ授業を受けてきました。もし、また休みたいと
言ったら休ませるべきでしょうか、無理にでも行くように
声をかけるべきでしょうか。

よろしくお願いいたします。

******************終わり******************************

……

回答:

親子関係が良好だと、昼夜逆転もなく、
朝も8時頃には起きられるようになります。

そして、時間はかかっても、規則正しい
生活リズムができると、学校へ向かう
気持ちが出てきます。


この順番を理解することが大切です。

【学校復帰までの流れ】

親子関係の改善

親子関係が良好

朝起きるようになる

気力が高まる

学校へ行こうと思う

・・・

ここまでは家庭での話です。
次は学校の中での話です。

親の影響が少ない中でどれだけ影響を
与えられるかが大切です。

今は、休んだらどうしよう?と考えるのでは
なくて、どうやったら教室へ戻る事ができるか
考えないといけないです。

休みたい、と言ったとしたら、それは学校に
満足していないという事です。


というより、不登校前と何も変わらない。
変わらないなら、不登校に逆戻りしても
当たり前だと思います。

そこを心配するべきですよね。

保健室にいる間に、何をしているのか、
どうやって教室へ戻そうとしているのか、
そこを学校と相談しているのか?

何か流れに身を任せて、待って、運に
頼っていませんか?

不登校の子は、一度学校へ戻ったのに、
そこで再び不登校になると、次に戻る事が
難しくなります。


これを失敗体験だと思ってしまうからです。

だから、ここで何としてでも教室復帰を
させなければいけません。

なぜ、教室へ戻れないのか?

当然ですが、クラスの周りの目がとても
気になります。

自分が学校を休んでいる間に、自分の事を
馬鹿にしているんじゃないか?そういう不安は
誰だっても持ちます。

友達だけではなく、クラスのみんなの目が
気になるのです。


だから、友達1人や2人、先生だけが優しい
声を掛けても、他のクラスメイトがどうなのかは
わかりません。

その不安をしっかり解消してあげて下さい。

家でどうするかよりも、学校でどうするかです。

では、具体的に何をすればいいのでしょうか?

私はもう少し、友達、クラスメイトへの不安を
減らしてあげる方がいいと思っています。

先生にクラスのいろいろな子に声を掛けて
もらって、保健室へ行って、話をするように
してあげたら良いと思います。

大勢ではなく、まずは1人だけです。

クラスの中で影響力のある子のほうが
良いと思います。その子の言動でクラスの
雰囲気が変わるような子。


何度も言いますが、大勢はやめたほうが
良いと思います。

1人に慣れたら、次、1人増やす。

そうやってクラスへの不安を減らします。

そうすれば、授業も続けて受けられるように
なります。ホームルーム、給食の時間も
クラスで過ごせるでしょう。

まずは、学校の先生と相談してください。

学校の先生自身も不登校対応の経験は
ほとんどありません。だから、親御さんが
しっかりサポートしてあげてほしいです。

最後に、お母さんの質問に答えると、
学校を休みたいと言っているなら、無理に
行かせようとしても、難しいはずです。

変に喧嘩すると、反発が強くなります。

そのまま不登校が固定化する可能性も
あります。

焦りは禁物です。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2270-f5afdd8e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ