Entries

【不登校】昼間定時制へ進学する時のポイントとは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学1年の夏休み明けから 行かなくなりました
きっかけは 厳しい部活動だと思います

登校する時も 周りの目が気になり始め 行けなくなりました
中学3年に入り 始業式から6月の修学旅行まで 行き
次の日から行かなくなりました

塾には 週1回通い始めています
定時制を考えています

定時制でも不登校の克服は出来るものなのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

中学不登校生の進学先を選ぶのは
とても大変だと思います。


自宅から通える学校を考えると、全日制
ではない定時制や単位制、通信制などの
学校へ受験するしかないです。


しかし、このブログでも紹介しているように
これらの学校へ入学しても、再び不登校に
なる子がいます。

そもそも不登校という状況にあるから、
そこから克服するのは難しいです。

また、近所にないと、通学に1時間以上も
時間がかかる場合、不登校の子は行くのが
途中で嫌になることも、しばしばあります。


こういう問題は、行ってみないと分かりません。

定時制について少し話します。

昔は、夜間定時制が普通でした。

しかし、みんなが豊かになった事で
働きながら、学校へ行く子が少なくなり
ました。

その一方で不登校の子が増えてきたので
昼間にゆっくり授業が受けられるように、
昼間定時制へ変わったのです。

少子化もあって、地方では学校の統合の
中で、昼間定時制の高校が増えています。

不登校の子にとってはありがたいです。

昼間定時制の難しさは、みんな不登校だと
いうことです。普通に学校へ行ける子は、
全日制へ行きます。


不登校でない昼間定時制に行く子は、
様々な理由がある子です。

だから、昼間定時制の先生は大変です。

私の学校の場合、不登校の子もいれば、
大学進学を目指す為に入る子も多くいます。
しかも、寮なのでじっくりと子どもに向き合う
ことができます。

なので、このご質問にお答えするのは、
とても難しいです。

学校で不登校を解決する方法は何か?

そう聞かれれば、「授業以外の時間」と、
私は答えます。


授業はどうしても受け身です。興味が
なければ、全く面白くありません。また、
自己表現する場でもありません。

だから、不登校を解決する為には、どれだけ
授業以外の時間が充実しているかが大切。

昼間定時制と言っても、学校によって、
地域によってスタイルが違います。

授業以外に不登校対応として、どんな事を
やるのか尋ねてみるといいですよね。

私でも、すごい!と思う学校もあれば、
特別な対応は何もしていない学校もあるので、
ご自分でしっかり判断されて下さい。

そのためには、不登校の原因をしっかり理解
しておくことが大切です。

私の小冊子を何度も読み直して下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2267-2056a815

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ