Entries

【不登校】自己表現の機会を与えれば、自信のある子になれる!

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学校に入って新しい環境に馴染むことができず、
不登校になりました。

クラスに友達はいますが、すごく親しいわけではなく、
心が許せていいないようです。すごく仲の良かった友達とは
クラスが離れてしまいました。

真面目でおとなしく、自分をなかなか出せない子です。

授業で忘れ物がないかと、発表が極端に不安で
授業が受けられません。小学4年のときにも不登校になりました。
5年から少しずつ行けるようになり、6年は普通に通えました。

ただ、授業の忘れ物、発表に対する不安はずっと言っていました。
今は毎日、担任の先生に会いに行っている状態です。
別室登校を勧められています。先生にお願いして、別室で一人で
勉強させてもらうことから始めたらよいでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の原因がわからないと、何をやれば
いいかがわからなくなります。


この子は小学校から不登校気味でした。

中学でも不登校になりました。

ということは、不登校の問題を解決しないまま
だということです。つまり、不登校の原因に
合わせた対応をしていなかったのです。

不登校の根本原因を解決しなければ
不登校は続いてしまいます。


同じように、中学で不登校で、高校進学後に
不登校を繰り返す子はたくさんいます。

このままだと、家に完全に引きこもって
中学卒業まで不登校が続く可能性が
あります。


そして、高校でも不登校。

留年、退学からニートで家にずっといる
不登校もたくさんいます。


今、解決してあげないといけません。

なぜ不登校になったのか?

これはお母さんも明確に話しています。

「真面目でおとなしく、自分をなかなか
出せない子」


これが1つ目の理由です。

自分を出せるなら、友達だってできるし、
クラスに知り合いがいなくとも、平気です。

しかし、真面目でおとなしいから、クラスで
目立たないように自分を抑えつけます。
合わなくとも、クラスに馴染むように合わせる。


それがストレスになります。

そして、異常な恐がりな部分もあります。

これは自信が無い事の裏返しです。

自信が無いから恐がるのです。

では、小学生の不登校以来、何か自信を
持たせる特別な教育はしてきているでしょうか?

そこが問われているのだと思います。

別室で一人で勉強をさせようが、何も
自信はつきません。一時的には避難として
いいのかもしれません。

でも、根本解決にはなりません。

では、どうすればいいのでしょうか?

自分らしさを出せるかどうかが、最大の
ポイントだと思います。

それも、この子の感性がある部分でです。

例えば、私の学校にロボット作りが好きな
子が来ました。


その子にロボット製作の機会を与えました。

これで居場所を確保する。

そして、次は自己表現させる機会を与える
ことにしました。簡単に言うと、みんなの前で
発表させることです。

その過程で、自分の言葉で、自分の意見を
作らせ、プレゼンテーションさせます。


当然、その内容はみんなから評価される
内容まで高めさせます。

あるいは、本が好きな子がいます。

このタイプの子には、本について議論をさせる。
そこで自己表現をさせる。さらには、作文を
書かせて、コンクールに出す。そして、最後は
本の紹介をみんなの前でさせる。

こういう過程を通じて、不登校の子でも
自信を持てるようになるのです。

もちろん、学校でしかできないことですから
学校の先生との相談が必要です。

まずは、この子の得意とすることや興味、
感性があることを探して下さい。そして、
それらをどうやって自己表現させるかを
考えて、環境を与えてみてください。


学校に居る今にやるべきことですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2261-627d183d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ