Entries

【不登校】海外に短期留学したら、娘は変わるのか?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高校2年、長女です。

私にいつもベッタリで、内向的な性格で友達に
合わせてばかりいました。自分にいつも自信がなく、
小さいときから学校、友達に関する不安を訴えていました。
人の目が常に気になり教室は緊張する場でした。

2月に通信高校に転校しました。

心機一転、始めは楽しそうに通ってましたが、
2年生になり全く行ってません。同じく学校が怖いと言います。

週5通学の進学コースを選んだのですが、
もう通えそうもないから3年は自宅通信に変えたいと
言っています。

夏休みに英語の短期留学(5週間)をしたいと強く希望しており、
自分で調べ、学校を選びました。親としては海外へ一人で
行かせることにかなり不安はありますが、この短期留学を
きっかけに何か娘が変わってくれるのなら、、、と思ってはいるのですが、
完全不登校状態なのに行かせて正解なのでしょうか?まだ不安です。

アドバイスよろしくおねがいします。

******************終わり******************************

……

回答:

このブログでも、過去に何人かの子たちが
不登校で短期留学した話をしました。

不登校の原因の1つは、日本という国の
文化、特性があります。「人に合わせる」
ことが当たり前という文化です。


これは世界的にもほとんどありません。

もちろん、外国の方でも人に合わせることは
やります。しかし、生活の細部に渡っても
合わせ続けるのは、日本人だけかもしれない
です。

そのおかげで、様々な細かい技術や製品が
できていたり、サービスがあったりします。

一方で、そこに窮屈さが生まれて、不登校や
ひきこもりの問題があると考えられています。
数十万人も家に引きこもっている国は
日本だけです。


実際、この不登校の問題が大きくなる前、
30年近く前になります、その時に不登校と
同じ状態だった子たちがいます。


それは「帰国子女」の子ども達でした。

海外では自由に自分の意見を言えたのに、
日本に来るとグっと自分を抑えないといけない
ことがわかり、我慢して、ストレスを溜めて、
学校へ行けなくなってしまうのです。

まったく、今の不登校の子と原理が同じです。

そして、今も、帰国子女の子たちで不登校に
なる子はたくさんいます。毎年、私の学校にも
やってきます。

普通に親御さんが海外に居るので、寮の学校を
探して来られる方と、日本に戻って来てから、
不登校になった方の両方がいる状態です。

だから、よくわかっているつもりです。

過去に、相談としてあったのは、短期留学を
している時は元気になった。でも、日本に戻って
くると、再びダメになった。

ほとんどがそういうものでした。

これも当然です。

海外は日本じゃないからです。周りに合わせる
必要もないので、自分を出せるわけです。

しかし、それは自分を出せているわけでは
ないんです。周りの視線がないだけです。
日本は周りからの視線が強いです。


その視線というか、監視というか、そういう
ものがないから、開放的に感じるだけです。

別に、何か自己表現できているわけでは
ありません。

留学はいい経験になるでしょうし、気分転換に
なると思いますが、過去の同じ子たちの様子を
見ると、日本に戻ると同じ状態が続くようです。

もちろん、変化のある子もいるでしょう。

不登校の根本原因が解決できるかが
大切だと思います。


通信制に転校しても、結局は自己表現、
自分らしさを出す教育は行われません
でした。

そこを見直す事が大切です。

もう一度、不登校の原因から学び直して
みてください。

目の前の事ばかり対処していると、子どもは
現実から逃げることを選択し続けます。

それが結果的に、根本原因から逃げて
問題が大きくなっていっているのです。

今こそ、根本原因を解決する時ですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2251-49dc2f9a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ