Entries

【不登校】クラスの子に「いじめ」られた息子を学校へ戻す方法

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

六年生息子が不登校ぎみです。

五年生時、クラスの友達にいじめにあい、
六年生担任先生が、話し合いをしてくれて、
友達も謝ってくれましたし、息子に対して、
今は、いじめる事なく、普通に接してます。

でも、息子は、うらみがまだはれないと、
学校まで行くと、教室に上がれません。

2時間目、3時間目から参加します。

参加すれば、普通にできるようです。

今は、何に対してもマイナスに考えて、全て、
人の責任にします。先生は熱心に接してくれますが、
その先生に対しても、ムカつくといいます。

嫌なら転校しな、と何度もいいましたが、今の学校がいいと、
でも友達が嫌だといいます。

どう接するのがいいのか、毎日、迷います。
アドバイス、いただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校のきっかけが「いじめ」「嫌がらせ」の
子どもがいます。

この子もそうですが、謝られても許せないと
思って、学校へ行こうとしません。

「いじめ」「嫌がらせ」「からかい」などによる
不登校の場合、単純な不登校とは対応法が
違います。


いじめを受けて、その相手が謝ろうが許せない
のは、当然です。馬鹿にされたわけですから。


恨むのも仕方がないと思っています。

人を許すというのはすごく難しいことです。

大人にしたら、ちょっと馬鹿にされたぐらいに
感じるかもしれません。しかし、自尊心を否定
されたら、許せなくなるものです。

私は、まだ、この子が外に対して「むかつく」
と言っているのは良い傾向だと思っています。


私も毎年、イジメを受けて深い傷を持っている
子ども達を育てています。


その多くは、自分の気持ちを外へ出せません。

内にこもります。

目を見ると、目の奥が悲しい・寂しい感情で
溢れています。


だから、その意味で、まだ言葉に出して
発散をしているのは良いと思います。

でも、それは親に言うだけど、本人や先生に
言えないのです。当たり前ですが、それが
不登校の原因でもあります。

自分を人前で出せないことです。

出せないから、周りの悪い子には何をしても
反撃して来ないだろう、と思われています。
それで馬鹿にされてしまうのです。

ですから、多くの「イジメ」られた子たちは、
加害生徒がいるので、学校へ戻れません。


これだけはどうしようもありません。

なので、私の学校へ、どうすることもできなく
転校してくる子が後を絶ちません。

それが現実です。

それでも、どうすればいいのか?


大切なことは、この子にとって安心安全の
場所を作れるかどうかです。


その為には、この子を守ってくれるような
優しくて強い生徒をつけてあげるべきだと
思います。

面倒見の良い子です。

その子に守ってもらうようにすることです。

そのために、まずは別室登校をスタート
させてください。

その別室登校で、その面倒見の良い子と
関係を作っていきます。

これができなければ、安全安心の環境は
作れないと思います。

家の中では、共感の会話や共同作業法を
実践しておいて下さい。特に、男の子なので
お父さんとの関係が大切です。

一つ一つ手順を踏んでみてください。

大丈夫ですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2246-6f8bcd6e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ