Entries

【不登校】嫌がらせをした子と、再び同じクラスになった・・・

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の男の子です。

学校へ行けなくなってもうすぐ1年になります。
本当はクラス替えをして、四月から行く気になっていましたが、
クラス替えに失敗して去年嫌がらせをしてきた子とまた同じ
クラスになったので、「今年は行かない」と言っています。

学校へ行かないのを認め、家でできる事から…と話を聞くようにして、
大好きなゲームを一緒にしたりして息子は元気になりました。

今は「子供の居場所」という所に毎日通うようになりました。

そろそろ別室登校を勧めてみたいのですが、本人は学校に対して
不信感しかなく、うまく行く気になる方法が思いつかないです。
私は今年は教室に入れなくても構わない、と思うのですが、
学校と繋がりを待たせた方がいいと思っています。

別室登校は以前は拒否されましたが、本人が「行こうかな」と
思うようになったサインみたいなものはあるのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

学校が不登校に協力してくれないのは、
驚きですが、まだそういう学校もあります。

ちょっと信じられないですが、嫌がらせを
した子と再び同じクラスにするというのは
理解ができません。

子どもが学校を信じられなくなるのも
仕方ありません。

不登校解決では学校の協力がなければ
教室復帰は難しいです。だから、このように
不登校に無理解だとどうしようもありません。

親の方がしつこいくらいに話し合いを持つ
以外に方法はありません。

「言わなくても、やってくれるだろう。」

そう思ってしまうと、今回のようなことに
なってしまいます。

不登校については、まだまだ学校の先生と
言っても理解はありません。


それは、私の学校にも中途で入って来る
先生がいます。他の学校で教えていた先生
です。不登校について話を聞いても、ほとんど
何も知りません。

おそらく、あなたより知らないです。

だから、私も先生たちが不登校について
ほとんど知らないのをわかっています。

そのうえで、対応してください。

それでは、これからどうすればいいのか?


登校刺激のサインについてですが、これは
親子関係が改善していれば、OKだと
思います。

「別室登校に行ってみたら?」

と優しく聞いても、不登校は動きません。

あくまでも自分自身で決めさせるような
登校刺激をしなければいけません。

私の「登校刺激会話法」については、
メルマガで詳しく話しているので、しっかり
学んで下さい。


子ども自身を成長させながら学校へ
向かわせる方法です。

もしかしたら、どれだけがんばっても、教室に
嫌がらせをしてくる子がいるので、学校へ
戻れないかもしれません。

そうなった場合、次の進級時にしっかりと
学校と話し合うことです。

不登校は子どもを変えようとすればするだけ
状況や環境は厳しくなります。子ども自身は
変わらない前提で対応するといいですよ。


では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2243-bbd1bb64

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ