Entries

【不登校】高校進学を親子でどう話し合うべきか?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

不登校が当たり前になり一か月半になりました。
昼夜逆転です。

不登校になり始めた当初より、子供はイラつかなくなりました。
家族とは食事を共にせず、あまり食べません。

子供が通信制の学校に行かせて欲しいと言っています。
私は通信制に反対なのですが子供が行きたいなら、
通わせた方がいいのでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

どこの学校に通わせるかは、ご家庭の
教育方針です。


例えば、物を運ぶ商売だけど軽自動車に
乗っていれば、ほとんど荷物は運べない
です。

トラックを持たないといけないです。

車が恐いからと言って、自転車に乗れば、
田舎なら通勤時間が3時間になります。

現実と自分の思いは違います。

目的が何なのかを考えて学校選びをして
もらえればいいんじゃないかと思います。

ただし、こういう問題もたくさんあります。

今の時期に多い相談の一つがあります。

それは、通信制へ入学して、不登校が
続いてしまい、高校転校できないかという
相談です。

私の学校は全日制ですから、通信制とは
カリキュラムが違うので転校はできません。

そういうこともあります。

ですから、親御さんとしては子どもの意見を
尊重するにしても、最終的なリスクは理解を
しておかないといけません。

高校進学は不登校の中学3年生にとって
最大のチャンスです。

しかし、チャンスであるがゆえに、間違った
選択をすると最大の失敗にもなりえます。
しっかりと考えて下さい。

親として、何を学ばせたいのかを明確に
決めることです。


ある家庭では、絶対に大学へ行かせると
決めています。ある家庭では、高校卒業
すればいいと決めています。学校へさえ
行ってくれればいいと決める人もいます。

どれが良いとか悪いではありません。

一番いけないのが「子どもに任せる」です。

私は不登校でないなら、それでも良いと
思います。しかし、不登校の子に高校の
進学を自由に決めさせるのはやめた方が
良いと思っています。


なぜなら、精神が不安定な状態で、しかも、
感情的に決めようとしてしまうからです。
今から逃げだすことが優先で、将来のことは
考えていない場合がほとんどです。


子ども達は考えているようで、何も考えては
いません。それが現実です。

私は精神科医の先生たちの話を聞いて、
不登校は中学や高校だけの問題ではないと
考えています。

この不登校をずっと引きずって生きている
人達が世の中にはたくさんいます。

不登校で対人恐怖のようになってしまった。


会社勤めしても、周りと関わろうとしない、
友達もおらず、休みの日も一人で過ごして
いる。

そして、また会社でも不登校と同じように
休み始めて休職、退職してしまう。

私は不登校の子には、とにかく人間関係、
対人関係の力を身につけさせないといけないと
思っています。


これを避け続ければ、高校は何とかなっても
その後の人生が険しいものになります。

だから、人間関係を避けないことです。

しかし、不登校の子は避けようとします。

人間関係とは、友達関係のことでは
ありません。ここもわかってほしい所です。

不登校の子でも友達とは休日に遊ぶ子は
たくさんいます。でも、学校へは行けません。
友達以外の人間関係こそが大切です。

社会に出るとは、友達以外の人とどうやって
折り合いをつけるかですよね。


それを普通は、学校のクラスや部活動で
学びます。そういう経験をしっかりとさせて
あげてほしいと思っています。

高校選択は家庭の教育方針に合わせて
決めるようにして下さい。

ただし、不登校という特殊な状態、心理状態に
あることも忘れないで下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2232-8fa069a4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ