Entries

【不登校】私が考える不登校解決に必要な7つの知識とは

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3男児、長男です。

共働き家庭で、両親との時間が少なく育ちました。

中1の中間テスト初日に二度寝した日から不登校となりました。
性格は、比較的真面目だと思います。

昨年11月からフリースクールに入りましたが、行かない日も
ある様です。全く勉強せず、ずーっとゲームばかりしているので
このままでは卒業後どうしたいというのもなく、日々、ゲームばかりで
過ぎていきます。

夫はゲームを取り上げることも考えますが、私は逆効果な気がしています。
かと言って、ゲーム以外のことをする風でもなく、この先の進路がどうなって
いくのか心配です。

高校は無理でもサポート校から大学に進学してくれればと思うのですが、
こんなゲームばかり許していて良いのかどうか分かりません。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子が簡単に大学進学できると
思っているんですね。

考え方がとても甘いです。

私がどれだけ苦労して、不登校の子を
大学進学させているのか、わかってくれて
いないんですね。


簡単に大学へ行ってくれるなら、私もこんな
苦労はしたくありません。

サポート校の方だって苦労されているでしょう。

また、通信制は不登校の子だけが来ている
わけではないです。若い芸能人やタレントさんの
影響で、不登校以外の子がたくさんいます。

だから、その子たちが大学へ行っている数も
忘れてはいけません。

私も今まで何度も経験していますが、今まで
順調だったのに試験当日に行けなくなる子も
います。大変なんです。


不登校の子の心理状態を理解しなければ
とても対応できません。

「私の子は不登校です。大学へ行かせたい
のですが、どうしたらいいですか?」


という相談が、とても多いです。

次に書く本は、不登校をどうやって大学へ
私が合格させ、進学させているのかにしようとも
思っています。

共働き家庭ですと、お母さんの余裕はない
です。

お父さんも同じです。

すると、焦って、イライラが溜まり、間違った
対応をしてしまいます。

お母さんの言われるように、ゲームを
取り上げたら、大変な事になる可能性も
あります。


学校へ行けないから、家に居るわけです。

そして、家に居てもやることがないので、
ゲームをやって時間を潰すしかありません。
勉強をやるのは無理です。

そもそも勉強は授業がベースです。授業を
受けているから、問題集が解けるわけです。
授業を受けていないのに、勉強をやるように
求めるのは酷です。

不登校の子の心理を理解できていません。

不登校には、人間関係の問題もあります。


高校は楽が出来ても、大学に入れば、
サークルやゼミなど、濃い人間関係を
作らなくてはいけません。

大学でも不登校になる子がたくさんいます。

不登校って、簡単ではありません。

では、これからどうすればいいのか?


不登校解決について、親として知っておく
べき知識がいくつかあります。

・不登校の根本原因
・不登校の9タイプ
・不登校の6つの不安心理
・不登校の7ステージ
・不登校との関係改善法
・登校刺激会話法
・不登校教育の方法


ざっとあげると、これぐらいあると思います。

多いと感じたかもしれませんが、これらを
理解しておかないと、何が子どもに起きている
のかがわかりません。

「まあ、そのうち行くだろう。」

と思いたくなる気持ちはわかります。

でも、全く行かないです。待っても、待っても
行かないので、みなさん困っています。

ゲームへの対応も不登校の不安心理を
理解すれば、簡単ですよね。

「高校に行ったら、何か変わるだろう!」


と、期待する気持ちもよくわかります。

でも、何も変わりません。こんなに変化が
ないか、というほど変わりません。だから、
私たちが変化を起こさないといけないです。

私はたくさんの不登校のご家族を見てきて、
やっぱり知識が足りないと感じています。

まずは、不登校の基本の知識を学びましょう。

最初は私の小冊子からでいいですからね。
そこからはじめましょうね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2213-01e5eaff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ