Entries

【不登校】低血圧・低体温が原因で朝起きないの?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

突然引きこもりになった、高校2年の息子。

先生のブログ、アマゾンの書籍を読んで子供の苦しさに
分かってやれず反省の涙です。

先ずは恐怖を取ってあげたくて、携帯は取り上げないし、
学校は暫く休もうと言いました。毛布をかぶり口もきかなかった子が
その日から三食食べてくれるようになり、次の日朝から起きる
ようになりました。

血圧を測りだしてひどい低血圧だと気が付きました。
まずは健康になろう。お風呂にも入ろうと声をかけ、
食事睡眠衛生が整い始めました。

高校生なので判断にスピードがいるとの先生お話に焦る気持ちも
あります。

******************終わり******************************

……

回答:

私の話を聞いて、読んでいただいて素直に
実践していただいてありがとうございます。

親の接し方が変わると、子どもに変化が
起きてきます。このお母さんのように、実践
してみてください。


不登校の子の持つ不安が消えていきます。

不登校の解決で多くの方が見逃している
ことがあります。

それは「健康」についてです。

「心」ばかりに目が行きがちですが、実は、
私は「心」以上に「健康」を気にしています。
不登校の子が動かない原因の1つが、
「健康」状態が悪いことです。


この子のように、低血圧や低体温などが
朝起きることを妨げていたりします。

心を動かそうとするよりも、体を動かす
ようにした方が早いです。

規則正しい生活リズムが大切だというのは
知っていると思います。そのためには、
健康維持が基本です。

低血圧や低体温は筋肉をつけることで
代謝が高まります。体温が高くなる。


私も学校でやっています。

これはとても大切です。

低血圧や低体温の子の場合、食事でも
体温を高める事ができます。


親のプレッシャーをなくしてあげる共感の
会話法をやってあげたら、しっかり食事を
摂らせてあげて下さい。

特に「精(せい)」がつく食べ物です。

元気な人が大好きな食べ物が、元気が
出る物だったりします。

お肉、にんにく、しょうが、キムチ、うなぎ、
など、思いつくものがあると思います。


それらをしっかりと食べさせてみるといいと
思います。私も生姜をすりおろしたものを
少し多めに食べるだけで体が熱くなります。

そうすると、なぜだか、気持ちが積極的に
なろうとします。

じっとしていられなくなるのです。

試してみると良いですよ。

最後に、この子が動き出すには、お父さんと
どんな関係なのかも大切です。お母さんだけ
では動かないのが男の子です。


お父さんも共感の会話法や共同作業法を
やってみてほしいです。

それで次のステップへ進む自信が子どもの
中に出てきます。

高校の不登校の子だから時間はないです。

だからこそ、親子が一体にならないと解決は
できませんよね。

それでは、今すぐ、お父さんが共感の会話を
やってみてください。そして、体を温める食事
を作ってあげて下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2195-06803874

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ