Entries

【不登校】スマホ依存から抜け出させる具体的方法

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3男子、1月末に起立性調節障害と診断され、
薬を飲んでいます。性格はまじめで外面が良く、
周りに合わせる性格です。

スマホ依存で朝起きれなくなり不登校になり始めて
なかなか外に出なくなりました。

早く寝れば朝起きる事が出来るのですが、スマホで
ゲームしてなかなか寝ません。起立性調節障害は
良くなってきているようですが、起きれても頭やお腹が痛い
といって学校に行かなくなりました。

春休みも土日に私が連れ出す以外は外に出ず、
友達の誘いも断っていました。一日中スマホをいじっています。

とにかくスマホをやめさせたいのですが、ルールを決めても守らず、
取り上げる事もできません。最近はあまり怒らず、ゲームを見たり
していますが、学校の先生にも一度スマホを取り上げた方がいいと
言われて、どうしたら良いかわからず悩んでいます。

******************終わり******************************

……

回答:

スマホ依存の不登校の相談です。

不登校の心理を知らないと、スマホを
取り上げたら解決すると思ってしまいます。

「なぜ不登校がスマホに依存するのか?」

人は、何をするにも理由があります。

何かスマホをやるのはギャンブル依存の
ような病気だと思っている人がいます。

私の学校にもたくさんのスマホ依存の子が
やってきます。スマホに熱中していた子も
普通の中高生と同じように戻っていきます。


何か治療をしているわけではないです。

スマホだって取り上げていません。

むしろ、私の方からIphoneを与えています。

スマホがどうとかではないのです。スマホを
せざるおえない精神状態、心理状態にある
ことが問題なのです。


例えば、タバコを吸っている人からタバコを
取り上げても、何も解決しません。

タバコでストレスを逃がしているわけですから
タバコに代わる物へ逃げるだけです。食事に
逃げる人だっています。それで太ります。
過食になります。

根本問題の解決をしない限り、同じ事が
繰り返されます。

このままスマホをどうするかに集中すれば、
親子喧嘩が絶えず、さらに、ひきこもって
しまう可能性があります。

そうなれば、中学卒業まで不登校です。

高校受験の勉強もしていないので、希望の
高校へ進学する事もできなくなります。

スマホに逃げる根本原因を解決すれば、
すぐに笑顔で学校へ戻ってくれて、楽しい
中学生活を過ごしてくれます。

なぜスマホに依存するのか?

これはゲームやパソコンに熱中している
子たちと原理は同じです。

現実逃避です。

現実から逃げているのです。


現実とは「学校へ行けない不真面目で
ダメな子ども」の自分自身です。


この情けない自分の事を考えずに済む
のは、ゲームやスマホなど別世界へ
自分を入れてしまう事です。

そうすれば惨めな自分はいなくなります。

これが不登校の子の心理状態です。

だから、スマホを取り上げたらどうなるか?

仮想世界から現実世界へ急に引き戻され、
強烈なストレス下に置かれる事になります。
暴れたりするようになるでしょう。

とても危険な行為です。

私にはその失敗をしてきている親御さんから
いつも相談が届きます。

では、どうすればいいのでしょうか?

現実世界で一番怖いのは「親」です。

だって、子どもは親に見離されたら生きて
いけません。動物本能ベースで恐れて
いるのです。

親が求める良い子、勉強ができる真面目な
優等生、ではない自分が嫌なのです。

しかも思春期の複雑な状況もあります。

親子の関係が良好になれば、スマホへの
依存も無くなっていくのです。


ですから、解決にはあなた自身の態度が
重要になります。

解決方法は簡単です。

共感の会話法と共同作業法を一緒に行う
ことです。これで多くの不登校の子たちが
スマホ依存から抜け出しています。

特に大切なのは、共同作業法です。

どうせスマホで動画やゲームをやっている
のです。だったら、それを親も同じように
一緒になってやるんですね。

そうすると、現実世界の親が仮想世界に
入り込んでくるわけです。

すると、現実の恐怖感が少し和らぐ。

これが狙いです。

詳しい方法はメルマガで解説もしている
ので、しっかり学んでみてください。

共感の会話法は基本です。

そのうえで共同作業法で距離を詰める。
親への恐怖心を無くしてあげる。それで
大きく改善しますよ。


やってみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2176-561d6fd1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ