Entries

【不登校】学校へ戻れたけど、週1回登校。これからどうすればいいの?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学一年生の息子は4月から、ほとんど学校へ
行けれてませんが、冬休み明けから一週間ほど
毎日行きましたがそこからまた行けなくなり、
今は一週間に1日くらいのペースです。

二年生からはちゃんと行くと、言っていますが
今のままでは難しいのではないかと思っています。

先生が言うステージ7の不登校教育が全然
上手くいきません。

もともと新しい事をやりたがらず何を提案しても
面倒だからいやだとゲームとYouTube意外の事を
やりたがりません。

どうしたらいいでしょうか。宜しくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校解決には7つのステージがあります。

お子さんがどのステージに居るのかを確認し、
そのステージに合った対応をして下さい。

多くの方は、1つか2つ先の対応をしています。

まだ登校刺激していない時に、登校刺激を
しています。あるいは、登校刺激しないと
いけないのに、待ち続けていたりします。


このステージを確認することがとても大切です。

学校へ戻れたらステージ7、最後のステージに
入ります。

本当の問題はステージ7なのです。

ステージ6=教室復帰、までではありません。

不登校の原因は学校と子どもが合わない
ことです。教室復帰をしても、不登校の
原因は何も解決していません。


考え方はこうです。

例えば、あなたが旦那さんが嫌でイライラして
10円ハゲになったとします。夫婦喧嘩です。
自分の家事やパートのことも理解してくれない。


嫌で、体調不良もあるし、実家へ帰りました。

そこから、色々な周りの人の説得もあって、
旦那さんの所へ戻ったとしましょう。

戻ったのは、あなたの我慢、努力です。

夫婦関係は何も改善していません。

本当の解決は、夫婦関係の改善ですよね。

この流れから不登校の解決の流れが想像
できるのではないでしょうか?

根本原因の解決が一番難しいです。

それをこれからやらなければいけません。

夫婦喧嘩なら、自分も当事者です。不登校
の場合は、親御さんは当事者ではないです。
これも難しくさせている原因の1つです。

つまり、学校と子どもの間の問題を解決して
いかないといけません。

今のように学校へ行くけど、何もない状態が
続くと、不登校へ逆戻りします。夫婦喧嘩で
家を飛び出して、週1回戻ったけど、何も進展が
なければ、週1回も行きたくなくなります。


では、何が問題なのでしょうか?

不登校の原因については私の不登校
小冊子を読んで下さい。


学校と合わない理由を書いています。

合わないから学校へ行かない。

学校の活動が合わないのです。子どもの
持つ感性、才能と学校の活動が合わない。
それを合わせる作業が大切なのです。

具体的には、何か活動をすることです。

そこで、子どもの感性に合う活動を与えて
あげることです。

子どもから動くのを待ったり、何かするよう
促すのは間違った考え方です。絶対に
子どもから動きません。

動けるなら不登校になっていません。

具体的にどうすればいいのか?

私の学校でもいろいろな事をやっています。
どれが感性なのかは、顔を見ただけでは
わかりません。

だから、何かやらせるしかありません。

例えば、最近だと、ある子にフラワーアレンジ
メントをやらせてみました。


自信もなくて、不登校も長く、対人恐怖症の
ような状態もありました。その子に生け花を
させて、コンクールに応募したのです。


そこで周りから評価されて、この子が急に
勉強をスタートしたり、周りと仲良くしたり
するようになったのです。

自己表現の場を見つけると、抑圧していた
ものが解放されます。

だから、何がきっかけなのかはわかりません。

とにかく、学校に居る間に先生に色々とやって
もらうことです。


家で子どもに提案しても、効果はないです。

あくまで学校でやるべきだと思っています。
学校だから色々な事がやれます。場所も
道具もあったりするからです。

あなたが思っているような事とは違う
ことで不登校の子は変わります。

何がきっかけか分からないから、いろいろな
ことを与えるべきなのです。

あくまで場所は学校です。

その事を理解して、やってみてくださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2164-ad2dc823

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ