Entries

【不登校】子どもが学校を休んだら最初にやる3つの事

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学1年の息子です。

昨年夏頃から度々休み、不登校になり2カ月です。
プライドが高く周りを意識してしまいます。

始めは勉強の遅れなどの理由でした。朝も家をでるけれど、
すぐ家に帰る状況が続きました。

今は朝行きたくないのに行く行動はせず休んでいます。
たまに、行こうかな。とつぶやきますが、その後どんな風に
話かければいいのか‥と考えてしまいました。

まだ本当の原因を知ってあげていないのか‥と思ったりします。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校になると、子育ての問題が浮き
彫りになったりします。

「プライドが高く、周りを意識する。」

不登校の子で多いタイプです。

このこと自体が不登校と関係はないと
思います。しかし、この事が不登校を
克服する邪魔をしています。

それらを一気に解決してくれるのが、
私が話す「共感の会話法」「共同作業法」
だったりします。

あれこれ考えすぎるよりも、早く行動した
方がいいと思います。

もう一度、不登校になった最初に何をする
べきなのかを、あらためて話しておきたいと
思います。


子どもが不登校になった時に、やるべき事は
学校での子どもの様子を調べる事です。

・いじめ、からかいの有無
・友達がいるのか

この2つをまずは確認してください。

クラスや部活での人間関係が不登校を
助長している場合があります。心の傷も
持っているかもしれません。

いじめを受けていいるのに、親が無理に
学校へ戻そうとしてはいけないです。
その可能性もあるので、最初にこれらは
調べておかないといけません。


友達がゼロ人の子もいます。

こういう子の場合も、不登校だけでなく
友達作りのサポートも必要になります。
心のケアも必要です。

次に、子どもの精神状態を確かめる
必要があります。


荒れているとか、反発しているとか、
逆に甘えてくるとかです。何も言わない子も
います。

それらに強く反応する必要はないです。

子どもは親が恐いし、学校を休んでいる
罪悪感もあるので仕方ありません。


どんな精神状態であっても、受け入れて
あげなければいけません。そして、親への
罪悪感、プレッシャーを減らす事です。

それが「共感の会話法」「共同作業法」
になります。メルマガで方法は話しています。


さらに、ここからが大切になります。

この子の場合、プライドが高いです。

こういう子は、自分を守るためにプライドを
高くしているのです。失敗する、惨めな姿を
親に見せたくありません。鉄壁の守りを
作っているのです。

これは父親との関係が大切になります。

不登校以前からの父親との関係で、変な
プライドが作り上げられてしまうのです。

お父さんも一緒に共感の会話、共同作業を
やるようにする必要があります。ぜひやって
みてください。

そして、最後が不登校の原因を知る事です。

これは私の不登校小冊子を読んでもらえれば
いいと思います。

ここまでが不登校の最初にやる事です。

これをやると、子どもは朝起きてくるように
なります。ただし、学校へ行くわけでは
ありません。

そこで、必要なのが「成長の会話法」です。

子どもが動くのを待っていても動きません。
だから、親の方から刺激しなければいけない
です。

その刺激を、文字どおりの刺激をしたら
強制力が強くなるので、成長の会話で代替
してほしいのです。子どもの気持ちを引き出す
会話法です。

流れは理解して頂いたでしょうか?

一歩ずつで良いので、このお母さんように
前進していただければと思います。

順番と流れを理解すれば大丈夫ですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2161-33a7be43

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ