Entries

【不登校】起立性調節障害の子の心理とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学一年の娘に、これまで、テレビ、まんが、ゲームなどは、
登校できたら1日2時間まで、としていたのが、学年末テストを
一教科受けて思うようにできず、泣いて、もう登校しない、
テレビ2時間は厳しすぎる、と、訴え、学校の先生も同意したので、
今は、朝起きたらテレビ1時間いいよ、登校したら8時までいいよ、
休んだら、テレビなしね、としています。

別室に昼頃から行っていますが、起立性調整障害であり、
自転車で登校すると、とても体調が悪かったので、6月ごろから、
ずっと車で送迎しています

娘は、四月から、教室へ行きたいと言います

が、先程話したところ、学校へはテレビ見たいから行っている、
学校は行きたくない、行かずにテレビを、見たいそうです

私は、毎日、娘の体調にあわせて仕事を抜けて送迎することに、
とても疲れています 学校いかなくてもいいよ、でも、テレビは見えないよ、
行くなら自転車で行きなよ、で良いのでしょうか

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の問題と、家庭教育の問題を別に
して対応しないとわけがわからなくなります。

反論が来るのを前提で話します。

色々な家庭教育の方法がありますが、
褒美のために学校へ行かせるやり方は
何も考えていない子育てだと思っています。

「学校へ行けば、ゲームをやっていい。」

これでは、学校へ行く意味が全くありません。

お母さんの気持ちもすごくよく分かります。
家事に、仕事に忙しいです。子育ての事まで
考えられないです。

まして、不登校になってしまい、なるべく早く
学校へ行かせる為に、手っ取り早い方法で
解決しようとしたのです。

大人でさえ、1日ビールは1本だけ、と決めても
2本目に手を出すお父さんもいますよね。

タバコでも、服でも同じです。

無理やり欲を止めようとすると、逆に欲を
強くさせてしまいます。それで悪化して行く
のです。

その結果として今の状況になりました。

このままだと完全不登校になってしまい、
日中、家の中で一人で過ごす事になります。

中学卒業まで不登校が続きます。

では、何が間違っているのでしょうか?

お母さんの中で、不登校の問題が何なのか
整理がついていないと思います。

「やる気が無いだけ。」

「気の迷い。」

「朝起きられないだけ。」


ぐらいに考えているかもしれません。

私も最初はそう思っていました。

しかし、不登校の問題はとても複雑で、
しっかりとした理解が必要なのです。

ちょっとした「心の問題」ではありません。

子ども自身の大きな変化と大きなストレスが
組み合わさって不登校になります。これが
わからないと対応できません。

不登校の原因については、私の書いた
不登校小冊子を読んで下さい。

不登校になる子の特徴は感性が豊かで
繊細である事です。周りの子と違う感性を
持っているので、それが合わなくなります。


思春期になれば余計に強くなります。

でも、その感性・個性を発揮できる強さは
持っていないので、それを外へ出そうとは
しません。

人と違う事は出来ない子がほとんどです。
真面目で良い子に育てたはずです。

そうすると、子どもの選択肢は自分自身を
抑え込むことだけです。

自己抑圧状態になります。

ストレスが最大化されるので、体自身が
学校へ行こうとする事を拒否するようになり
ます。頭痛や腹痛の起きる原因も同じです。

そして、最後は朝起きられなくなって、学校を
休み始めます。

これを起立性調節障害と言っています。

これが不登校になる一連の流れです。

このことを知れば、ゲームやテレビをさせる
代わりに学校へ行かせる方法がとんちんかん
だと気がつくはずです。

問題の根本解決になっていませんよね。

ただ我慢して、自己抑圧するだけで学校へ
通っているわけです。

当然、どこかで限界が来るので行けなく
なります。

では、どうしたらいいのでしょうか?

ゲームやテレビに逃げるのは現実逃避を
するためです。

現実として、学校へは行けません。

行きたくても行けないのが不登校です。

そして、お母さんに対する罪悪感と恐怖心を
持っています。ここを理解してあげなければ
不登校は解決できません。

親を恐がっていることに親は気がついて
いません。


親のイライラが不登校を悪化させています。

学校への恐怖感を言葉では言えないから、
テレビを見たい、などの違う事を言っています。


それを真に受けてお母さんはイライラして
しまっています。

まずは不登校の原因を知って下さい。

不登校の子どもの持っている心理状態も
知ってほしいと思います。これを学んでから、
次に具体的にするのが共感の会話です。

それでは、今すぐ私の小冊子を手に入れて
不登校の原因を知って下さい。

不登校は単に嫌で学校へ行かない子では
ありません。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2145-8ac2a3c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ