Entries

【不登校】めまいと呼吸困難で学校へ行けない中2女子

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学2年の女子です。
昨年の12月に不登校がはじましました。

原因は本人もよく分からず、担任とクラスの一部の強烈な女子が
嫌だといってました。休み始めたころ自分はいまガス欠状態で
パワーが出ないという事でした。かぞくで話し合いをして、
冬休み明けから学校に行く形になりました。

冬休み明けから行ったり行かなかったりして、2月になってめまいや
呼吸が浅くなって医者に行って、ストレスですが身体に異常はないと
診断され、次の日に行って翌日からまったく学校に行かなくなっています。

生活リズムも乱れ出したので、登校と生活リズムを今は分けて
考えるようにして、朝起きをできるように本人も目覚ましをかけたりで、
最近8時前には起きれるようになりはじめました。

夜間のクラブ活動には休まずに参加し続けている状況です。

4月から登校してほしいのですが、どんな話しかけサポートで
登校に導けるでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

クラスの雰囲気が合わない。そのせいで
ストレスになり、体調不良になる子は、
たくさんいます。

このお医者様は冷静に、めまいの原因を
ストレスだと判断されました。

体調不良であっても身体の異常ではない
ために、病院では治せません。


不登校になって病院に行く方がいますが、
多くの場合、この先生のように言われます。
中には睡眠導入剤程度は渡されることも
ありますが、身体の異常ではないです。

ということは、つまり、ストレスの原因を
解決しないといけないことです。


そこから逃げては前進はありません。

中学3年生になっても、学校は同じです。

何も変化はありません。

何か変えなければ、再び嫌になって、
不登校に逆戻りしてしまいます。

では、なぜ学校へ行けないのか?

不登校の根本原因については、私の
不登校小冊子を読んでくれていると思うので
知っていると思います。

不登校になる子はみんな感性が豊かです。

豊かだから、それを外に出して表現して
いかないといけません。感性の吐き出し口が
なくなります。内にため込むわけです。


私たちが言いたいことを言えなくて我慢
していると、辛くてストレスが溜まります。

それと同じ状況です。

感性を表現できていないことが1つ。

次は、クラスで強い女の子たちがいて、
自分を表現できる環境ではないことです。
先生もそういう先生なのだと思います。

だから、我慢の連続です。

いくつかの条件が重なることで不登校に
なっていきます。

この子は我慢が強すぎて、ストレスで
体調不良になってしまいました。お医者様
では治せなくて当然です。


自分を出す強さも必要になっていきます。

では、これからどうすればいいのでしょうか?

親御さんの多くが間違ってしまうのが、
何か声掛けすれば学校へ戻れると
思っていることです。

子ども自身が変わることを要求しています。

私はそれは順番として間違っていると
思っています。

例えば、読書も専門書から絵本まであります。

読む人の能力に合わせて、本の種類も変えて
いかなければいけませんよね。それと同じで、
不登校の子も今の学校環境は無理だから、
少し簡単な環境にしてあげるのが先です。

絵本しか読めない子に、学術書を声掛け
すれば読めるようになるとは思わないです。

まずは、学校環境を変えることです。

ちょうど学年が変わるのですから、そこで、
子どもに合う担任の先生、クラスメイトの
いるクラスへ入れてもらうことです。

これがまずは先だと思っています。

子どもにとって安心の環境を与えることです。

ウサギにライオンになれとは言えない
ですよね。ウサギが安心できる場所を
まずは提供してあげる。


結局、安心できる場所の部活は行けて
いるわけです。

この子自身は何も変わっていません。
変えようとすれば、無理が出てきます。
すでに無理して我慢している状態だから
これ以上は無理です。

そうやって不登校の現状、心理を知ると
対応策が見えてきます。

「ああ、この子は変えないで、周りの私たち
自身が変わらないといけないんだ。」


そう思ってください。

最終的には不登校の原因である豊かな
感性を表現できるようにしてあげないと
いけないです。

その前に、今は安心の環境を作ることです。

学校と相談して決めてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2143-f142ff49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ