Entries

実技科目だけ学校へ戻れている不登校の次の一手とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

私立中高一貫校に在籍する中学1年生の娘のことで
質問があります。

娘は夏休み明けから登校をしたがらなくなりました。

少し内弁慶で、慣れた人には自由に振る舞いますが、
それ以外ではなかなか自分を見せようとしない性格です。
音楽や美術が得意で、文章も絵も独特な感性が感じられます。

慣れないと自分を見せない性格も重なり、学校で思うように
振る舞えない様子でした。

学校に行かない以外は特に変わりなく、家族とも普通に
会話をしますし、部活や小学校の友達、幼馴染とはLINEなどで
連絡を取り合ったり、遊んだりしておりました。

私も一緒に家事をしたり娘の好きなアニメを一緒に観たり、
共同作業法を試していましたが、娘が自分の気持ちを話すことはなく、
あと一歩が進まないもどかしい状態が続いていました。

娘が音楽なら出られるかもと言いました。いきなりの授業参加に
不安を感じたものの、再度私が休暇を取り学校へ同行しました。
現在は実技科目を中心に参加し部活のあと帰宅しております。

最近は主要教科も少しずつ参加し始めました。ただ、再登校を
始めて約一か月、なかなか朝からの登校に戻すことができません。
基本的に午後またはお弁当の時間からの登校です。

別室で過ごす時間があってもよいので、朝のSHRに間に合うように
登校するために、どのように声をかけていけばよいでしょうか。

何卒よろしくお願いいたします。

******************終わり******************************

……

回答:

お母さんは気が付いていないかも
しれませんが、共同作業法をやったことで
娘さんは自信が持てました。


お母さんがいつもそばにいると、
感じられることで自信が持てたのです。

それで学校へ戻れるようになりました。

言葉で不登校の子は本音を言えません。
言えないというか、自分でも何が起きて
いるのかわからないからです。

伝えられなくて当然です。

ただ、学校へ戻らないといけないことは
理解しています。だから戻るのです。

今も我慢して学校へ通っています。

つまり、不登校になって自信を無くした。
学校へ行かないダメな子になってしまい、
親に対して罪悪感もある。誰も助けて
くれない、独りぼっちだったのです。


そこに共感の会話や共同作業法で
お母さんが味方してくれた。

独りぼっちではなくなったのです。

お母さんの心のエネルギーが娘さんと
シェアされて不足分が補われました。

それで学校へ戻れたけれども、
問題の本質は何も変わっていません。

娘さんも変わっていないし、学校での
活動内容も変わっていません。

不登校前と同じです。

ということは、娘さんは我慢しているだけ
だし、そのうち学校へ戻れなくなるのは
仕方がないのです。

この心理状態を理解してください。

これをわからなければ、不登校を解決
することはできません。また不登校に
逆戻りになります。

だから、今やるべきことは何か?

不登校の原因である感性の抑圧を
解決しなければいけません。

私が講演会の映像動画でも話していると
思いますが、不登校は自分を抑え込んで
しまいすぎなのです。

自己抑圧や感性の抑圧と言います。

お母さんが話している通り、この子も
周りを気にして、自分を抑えながら
生きてきました。

普通の感性を持っている程度なら
別に、それで不登校にはなりません。

独特で繊細で豊かな感性を持つ子が
不登校になっています。感性を抑え込む
ことで、ストレスが生まれ、不登校に
なってしまっているのです。


だから、早く、この抑え込んだ感性を
外へ出させないといけません。

違う言い方をすれば自己表現です。

自己表現をさせないと我慢ばかりを
続けてしまいます。

今、お母さんは元へ戻そう戻そうとして
います。

不登校のステージでいえばステージ6
まで上がっています。次は最後の不登校
教育のステージです。

何か放課後1時間でもいいから、自己表現
する活動をスタートさせるべきです。


何か学校の活動を変えないといけません。

絵や文章など何かやらせてみてください。
ただ書かせる、描かせるだけではなくて、
自己表現、自分らしさをださせることです。

先生としっかり相談しながら決めてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota





質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2136-449065f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ