Entries

自己抑圧している不登校を救う1つの学校活動とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

いじめ、からかいがきっかけで5年生は
一年間学校へ行けませんでした。

先生達も諦めているし、ここにいても前へ
進めないと思い6年生から転校しました。

初めは相談室へ行くのもかなり大変でしたが
教室への誘いを止めて貰い何とか毎日2時間程
相談室へ行ってます。が、基本給食を嫌がるので
お昼休みまで居ることも少なくクラスの子と関わる事も
ほぼ無いので親しい友達も出来ません。

相談室では絵を書くことや、たまに卓球をして
過ごしている様ですが、クラスの子が休み時間に遊びに
来る事はなかなか難しいとの事で週一日、息子が給食を
食べる日は相談室でクラスの子数人と食べる事になって
いるようです

人と話すことが好きだと思います。

あと、一人芝居ぽいのをよく家でしています
気に入ったドラマやアニメなどの人物を真似て
自分の考えたストーリーで一人芝居?しています。

これをどうしていったらいいのかがよく分かりません。

4月からは中学生。友達や仲間が欲しい子です。
楽しく過ごしてもらいたいです。アドバイスお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

小学校でいじめの不登校の相談です。

この子は小学6年生だから、次は中学で
不登校にならないようにしなければいけ
ません。

しかし、現実は厳しいです。

文部科学省が発表しているデータでは、
小学6年生の不登校の子どもの中で、
5人中4人が中学進学後も不登校が
継続しています。


ほとんどの子が不登校のままです。

結局は、根本原因が解決していない
状態では、進学しようが転校しようが
同じだという事です。

このまま中学進学して不登校が続くと、
中学卒業まで一人ぼっちです。


高校へ行っても同じ事になると諦め、
家にひきこもる可能性がとても高いです。

ここで不登校の根本を解決してあげる
ことで、中学進学後に楽しい学校生活を
過ごさせる事ができます。

では、何が根本問題なのでしょうか?

これはお母さんも気がつかれています。

感性が他の子と少し違うのです。それが
周りに合わせられない原因の1つです。
その感性を閉じ込める事でストレスに
なっているのです。

不登校の子は豊かな感性を持っています。

この子も一人芝居をしています。

これは、空想の世界に自分を逃がすと
同時に、自分をなんとかして表現したい
表れでもあります。

自己抑制、自己抑圧が不登校の子に
見られる現象です。


それを解放してあげる場所が必要です。

どうして、私がこんな事を知っているかと
いうと、私の学校に来る不登校の子たちが
みんなそうだからです。

自分の豊かで繊細な感性を抑え込んで、
ストレスが発生して不登校になっています。

では、どうすればいいのでしょうか?

私の学校では色々な事をやっている
のですが、そのうち1つを紹介しておきます。

この子と同じタイプの子がたくさんいるので、
私はクラスで文化祭発表の演劇をやる事を
しています。


演劇部とかだと、不登校の子は恥ずかしくて
入らなかったりします。

そこでクラス単位でやるとなると、どうしても
関わらざるえません。居場所づくりの1つです。

もともと、私の学校では演劇を教育活動の
一環としてやっていました。それは、欧米の
エリート校ではみなやっているからです。

受験勉強だけの日本の学校と違い、欧米の
エリート校では文化芸術活動を教養として
学校教育の中に取り入れています。

この経験、実績があるので不登校の子にも
対応できる事が出来ました。

演劇をさせてみると、不登校の子は大きく
変わります。


自分を抑圧していたものを解き放つからです。

中学校は演劇をできるような学校を選択して
いると思います。文化祭に向けた演劇活動を
利用されると良いと思います。

そこで抑圧した子どものストレスを解放して、
元の明るい子に戻してあげて下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2134-962715c3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ