Entries

高校生の不登校がやってしまう間違いとは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

青田先生、すみません。

高校2年になる息子がいます。

去年の夏休み後から不登校を繰返し、進級、
卒業に王手の状態です。

全てに、無気力、飽きっぽい性格。自分に甘い性格です。
お友達は合う友達が高校には1人も居ないらしいです。
働きたくないから、明日から学校行くとか言います。
いつも、裏切られどうして良いねねのか分かりません。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子で友達が1人もいない子が
います。

不登校だからではなく、不登校以前から
ずっと友達がいない状態で過ごしている
子がたくさんいます。

勘違いして欲しくないのは、友達がいない
から、不登校になるわけではないです。

あなたも学生時代、クラスで友達もいなくて
一人で過ごしていた子を見て来たはずです。
でも、その子は不登校になっていません。

不登校と友達ゼロは関係はありません。

不登校以前に、友達がいない状態を知って
放置していた大人の責任問題があると私は
思っています。


私の学校にも同じような状態の子がやって
来ます。

私の学校だと、寮があって、隣で一緒に
上級生のお兄さん、お姉さんが面倒をみて
くれるので、その子と仲良くなったりします。
一生の付き合いになります。

普通の学校の何倍も友達を作るチャンスが
出来てきます。

もちろん、合う、合わないがあるので、
最初は頻繁に入れ替える事もあります。

そうやって、孤独を避けるようにしています。

クラス、学年でも同じように、合う子を探して
いく作業をやってあげるべきです。


人付き合いが苦手だから、放っておいて
友達が出来るなら楽です。自分でできない
から、最初は助けてあげるべきです。

私たちだって、人生で付き合うような友達は
普通は5人もいれば十分です。1人でも、
満足できます。

しかし、0人と1人の差はすごく大きいです。

最初は、私たち大人が埋めてあげるべきです。

たとえ、不登校を抜け出せても、友達がいない
人生を歩き続ける可能性は高いです。


友達がいなければ、学校へ戻る気持ちも弱くて
当然です。楽しみも、面白さもないのですから。

そして、このまま高校留年、退学してしまう。

家に居てもやることはないです。アルバイトを
しようにも人間関係が苦手だから、行けない。
最後は家にひきこもり、外出しない。

そうならないために、しっかり対応しましょう。

では、何が子どもを止めているのか?

思春期の子は、親に反発します。

親が何か手助けしようとすると、自分一人で
やれると言ってきます。この子もそうだと
思います。

もう1つ理由があります。

それは、子どもは親にとって良い子を演じます。
親が求めるのは、友達もいて、勉強も出来て、
問題の子です。

もし、ここで親の助けをもらったら、自分は
ダメな子だと証明してしまいます。


そうなると、自分は価値が無く、親に
見放されるかもしれません。そんなことを
したくありません。


この子どもの心理状態を理解してあげて下さい。

すると、子どもの言っている事が本心では
ないと気がつくはずです。

では、これからどうすればいいのでしょうか?

この子は高校生の不登校です。

しかも、もう留年間近です。

ということは、今からできるのは転校して、
新しい環境でやり直す事です。現実的に
考えればこの方法しかないと思います。

留年になると脅してしまえば、焦って、
学校へ行くだろう、と考える人もいるようですが
甘いと思います。

不登校は小手先のやり方では動きません。

そして、高校生だから時間がありません。

待って得する事より、早く動いて得する事の
方が多いのは世の常です。

大切なのはここからです。

「不登校でもやり直せるんだ。」

この事実を信じられるかどうかです。

不登校の多くは、自分だけがダメな人間
だと思い込んでいます。身近に不登校を
克服して、普通の生活を取り戻している
人を見ていません。


狭い見識で自分を苦しめています。

不登校だったけど、やり直せるんですね。

実は、この事を知るだけで学校へ戻る子も
います。この子だって、転校せずに戻れる
可能性があります。


私の学校に転校見学した子が、不登校
からやり直した子と直接出会って話をして、
次の日から学校へ戻ったというのは、よく
ある話です。

今年に入ってからもありました。

どの学校でも良いと思います。不登校で
元気にやっている子に出会うだけで、
違うと思います。

家の中で、スマホの中でだけの情報では
どんどんマイナス感情に走ります。

「お母さん、あなたのことは何も心配して
いないの。だって、不登校からやり直した
人達がたくさんいるの知っているから。」


こんな言葉を言えると良いですよね。

それでは、今すぐ、子どもに不登校から
やり直した子たちの存在を教えてあげて
ください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2124-be5ec0bd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ