Entries

ゲームをやり続ける不登校の心理とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学2年のゲームが大好きな男の子です。

去年の秋ぐらいにあることがきっかけで、学校に行かなくなりました。
先生にはそろそろ来ないと高校がやばいと言われました。

親として何も言わず見守ると思っていても、
仕事から帰ると子供は学校に行かずゲームを
しているので腹が立ちます。

今日、なぜいかないのか聞いたところ、お前が悪いと
言われました。私は訳が分からずどうしたらいいのか。
引っ越ししたらいいのか。このまま何も言わずに過ごすのか。
私は限界がきてます。助けてください。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校で親が追い詰められる場面が
あります。

「どうして、私の子が不登校になるの!」

「私はこんなにがんばっているのに、
どうして、この子は学校へ戻らないの!」


仕事もして、家事もされて、子育てもして、
がんばっているお母さん。ゲームをして
自己満足に浸る子どもは許せなくて当然
だと思います。

クタクタで仕事から帰って来て、ゲームを
やられたら腹が立ちます。

その気持ちは、すごくよくわかります。

このままイライラが続いて親子関係が
悪化して行くと、子どもは親を避けます。

すると、昼夜逆転していき、自分の部屋に
隠れて、ひきこもり生活をスタートさせて
いきます。


親がイライラして、子どもに当たってしまうと
必ず不登校は悪化します。

中学卒業まで不登校が続きます。

それだけ長く学校を休むと精神も不安定
状態に置かれます。高校進学もできない
ような子もでてきます。

だから、ここで学校へ戻してあげないと
いけません。

もう一度、笑顔の子どもにしてあげましょう!

なぜ学校へ行けないのか?


まず最初に、お母さんに知っておいて
もらわない事があります。

学校でどんな問題があったにせよ、みんなが
不登校になるわけではないです。

例えば、いじめを受けている子のほとんどは
不登校になりません。なぜでしょうか?
問題があっても、みんな学校へだけは通い
続けます。

きっかけが何であったにせよ、学校へ
行けないというのは、又違う問題だと
いうことなんです。

この事にお母さんに気がついてほしいと
思っています。

つまり、元々、不登校になる原因があり、
それが今回の問題をきっかけにして、
出てしまった、ということです。


きっかけの問題、不登校の問題の2つを
この子は抱えています。

だから、容易に解決はできません。

もっと詳しい話は私の小冊子とメルマガを
読んで下さい。

つまり、この子の現実として2つの壁が
目の前に立ちはだかっているわけですね。
自分にも自信が無いし、やる気もでない。


その状態のまま自分を受け入れる事は
できません。

「自分には価値が無い。」それを受け入れる
強さはありませんから、現実逃避してゲームへ
逃げるわけです。


遊びでゲームをしているわけではないです。

辛い現実に目を向けたら、自分自身が
保てないから、ゲームへ逃げ込んでいます。

実際、あるお父さんがゲームを無理やりに
取り上げたことがあります。翌日、その子は
自殺をしようとしました。逃げる場所がないと
耐えられないのです。

それぐらい、追い込まれている事を知って
ください。

顔はヒョウヒョウとしていると思います。

しかし、それは作っている、装っている
表情です。

そして、反抗期でもあります。だから、この
価値の無い自分を正当化するには、自分
以外に押し付けるのが楽です。


だから、身近にいる母親にお前のせいだ!
と言うわけです。

すべての言動が理にかなっています。

では、どうすればいいのでしょうか?


心の中では、子どもは孤独と戦っています。
これを親子が一緒になって戦うようにして
あげればいいんですよね。

そうすれば、子どもは自信を持てるので、
学校へ向かい始めます。

具体的には、「共感の会話法」「共同作業」
この2つをやってください。


おそらく、イライラが強いお母さんの場合、
会話は難しいと思っています。どうしても
イライラが先に出るからです。

そこで、共同作業法をやってください。

これはとても簡単です。

一緒にゲームをしたり、一緒に料理を
作ったり、一緒にテレビを見て話したり、
一緒に何かをやる事です。


それだけで、変わります。

驚くような効果があるのでやってみて
ください。

親がイライラしても学校へ戻ってくれる
なら、イライラし続ければいいです。

でも、不登校の子の心の中が分かると
無駄な事をしていると気がついてくれると
思います。

それでは、今すぐ共同作業法をやって
親子関係を改善してみて下さい。

イライラが消えますよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2122-e3268ef2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ