Entries

薬を飲んでも不登校が学校へ行けない理由とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

小学6年生男子です

幼稚園の頃から行き渋りが激しく大学病院で薬を
処方されていました。薬と医師に対して不安があり
大学病院から評判が良かった個人のクリニックに
変わりました。

結局、薬を大量に処方され、挙句のはてに、昨年9月に
思春期外来のある他の病院に転院をすすめられました。

そこでは、薬の量が尋常でない、と驚かれ、止める方向で
指導を受けましたが、結局その2ヶ月後に完全に不登校に
なりました。

薬は不登校をきっかけに完全にやめました。

やめることが出来たのは良かったと思っていますが、
卒業を目前にして焦っています。本人は気まずくて
学校に行けないと言います。中学の入学式に行けなければ
もう中学は行けないと思います。

ご指導よろしくお願いいたします

******************終わり******************************

……

回答:

幼稚園から薬を飲んで生活しなければ
いけなかったのは、とても辛かったと
思います。

今も、薬を飲んで生活をしている不登校の
子ども達がいます。


副作用で朝起きられない子もたくさんです。

薬を一度飲んだら、必ずお医者さんと相談
しながら量を調節するようにして下さい。
急に止めるのはよくないと言われています。

私は薬を飲まないといけない子がいるのは
知っています。

不登校が長引いて、精神的に孤立をして、
追い詰められた子がいます。そういう子の
中で、鬱や統合失調のような状態になって
しまう子もいます。薬が必要だと思います。


しかし、大部分の不登校の子には薬は
そこまで必要ないと思っています。

お母さん達が理解していない事があります。

それは、病院の先生は学校へ戻す為に
薬を飲ませているわけではない事です。


お医者さんは症状を治すのが仕事です。

学校へ行かせるのが仕事ではありません。
この事をわかっていません。

だから、薬を飲んだからと言って学校へ
向かうわけではないです。

例えば、朝起きない不登校の子がいます。

朝起きないのだから、学校へ行けない、
朝起きられれば学校へ行く。そう思って、
病院へ連れて行きます。

すると、病院で起立性調節障害だと診断され、
睡眠導入剤をもらいます。お医者さんは症状
改善の方法を提案してくれています。


そして、薬を飲み始めます。

薬のお陰で、朝起きられるようになりました。

しかし、学校へ行ける子はとても少ないです。
ほとんどの子は朝起きても学校へ行けない。

お医者さんの目標は達成しています。

このように、お医者さんとお母さんでは目標が
違います。だから、薬を飲んだから、不登校が
解決するわけではないのです。

ここは理解しておいて下さい。

次に、中学進学についての問題です。

文部科学省の発表しているデータでは、
中学6年生の5人中4人が中学進学後も
不登校が続いています。


理由は簡単です。

何も不登校の問題は解決していないからです。

特に、公立の場合、小学校からそのまま
メンバーが上がります。他の小学校と
混ざっても、自分を知っている子たちが
たくさんいるので、行けません。

ほとんど環境が変わらないからです。

何の準備もせずに中学進学、高校進学を
しても、行けなくても当然です。

5人中4人ですから、ほとんどの子です。

この子の心の不安以上に、環境が同じ
という問題があります。

だから、進学する中学校と事前に話を
しっかりしておかなければいけません。


小学校より、中学校の方が不登校理解は
進んでいると思います。1度や2度ではなく、
何度も話し合うことをやってください。

最初行けないと、もう行けないです。

そこから3年間不登校は辛すぎます。

しっかり良い環境を作れるように話し合いを
してみて下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2120-a388b7ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ