Entries

ひきこもり不登校を学校復帰させたお母さん

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高校二年の娘が、去年の10月から不登校になり、
引きこもり状態でした。

青田先生のブログに出会って、毎日ブログを読んで、
救われました。共感、共同作業、娘がやっと口から出した意見は、
間違っていても、正論は言わず、全てを受け入れ、友達の力を借りて、
3学期の始業式の次の日1月11日から、学校に通うことが出来る
ようになりました。

今のところ土曜の課外の日一日と、月曜日の学校の日一日だけ休んで、
頑張って登校しています。まだ完全に元気を取り戻していませんが、
今は不登校になる前の元気な娘に戻ってきそうです。

青田先生に出会って本当に感謝しております。

******************終わり******************************

……

回答:

ありがとうございます。

学校へ戻れてよかったですね。すべて、
お母さんのがんばりのお陰です。


同じように、学校復帰の報告が次々と
私の所には届いています。みなさん、
よくやってくれています。嬉しいですよ。

引きこもりは、不登校でも最悪の状況だと
思います。そこから抜け出すには、親が
子どもの気持ちを理解して、寄り添って
あげることです。


未だに引きこもりが続いている家庭では
黙って見守ること、反論して焦ってしまうか、
どちらかをやっています。

このお母さんをぜひ勉強して欲しいです。

子どもは自分が不登校になった時、
何が自分に起きているかわからないのです。

それなのに、親はガミガミ怒る。

わからない自分を、理解しようとしてくれない。
ここで子どもは家庭内で孤立してしまいます。
そこから昼夜逆転、ひきこもりへ発展していく
のです。

中には、病院へ連れて行って、病気だから
薬をガブガブ飲ませる人もいます。

しっかり不登校の原因を学び、接し方や
話し方、会話の方法を学べば、親一人で
十分だと思っています。

中には、変な知識を学んでしまう人もいます。

「この子は、不登校の初期段階だから・・・」

「葛藤期にあたる不登校は・・・」


とか、言う人がいます。

私は何が葛藤期で、初期段階なのかは
知らないんですね。誰かが決めたものだと
思うけど、私は知らないんです。

柔軟に考えられなくなって、無理に自分を
型にはめようとして逆に苦しんでいます。

学ぶ事は大切ですよ。

だから続けてほしいと思います。しかし、
その知識に縛られ過ぎるのも良くないです。

このお母さんのように、まずは共感の会話で
子どもとスムーズに話せるようになる事を
目指してみて下さい。


親子関係が悪くては学校へ戻りません。

まずはそこからですよ。

あなたからの良い報告を待っています。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2113-8a6b280b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ