Entries

不登校の高校選択の外せないポイントとは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中1の3学期から不登校で 現在 中3受験です。

本人は私立の全日制を受験予定。起立制ODがひどく 体調も悪いし、
朝も起きられないですが、本人は高校へ行くため 勉強もしてるし、
行く気もあるのですが、受かるかもわからないし、受かっても
通えるかもわからないです。

でも 本人の納得いくように ダメならまた その時考えて
いくらでも道はあると 考えてます。

息子は対人恐怖でもないけれど 豊かに生きたいと
神経すり減らすことはしない、豊かに生きると決めたといいました。
こんな息子ですが 大丈夫でしょうか?私も息子も他人軸でなく、
自分軸で生きていければ もっと自由に息子らしさがでると思います。

ただ 規則正しい生活に戻るのが 難しいです。よろしくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校は中学と高校では全く次元が
違います。


中学ではじっくり考えながら行動できます。

でも、高校になると3カ月程度休んだら
留年が決まり、休学・退学になってしまう。


全く時間がありません。

退学したら、そこから、また始めればいい。

確かにそうだと思います。

私たちはどうなっても前進するしか
ありません。至極真っ当な考えだと
思います。

ただし、不登校でなければです。

不登校でない子なら、私もそうやって言うと
思います。どうなってもやっていけるって、
言うと思います。


しかし、不登校になって、不登校を繰り返し、
学校も辞めてしまった子が立ちあがれるかは
私には確信が持てません。

不登校とは自分を出せない子です。

周りと合わないだけではないです。


私だって周りと合わないことがたくさんあって
今まで生きてきました。でも、自分を出す
習慣があったから、やってこられました。

周りと合わないからこそ、強さが必要。


自分を出す練習を社会に出るまでに
しなければ、周りに潰されて、立ち上がれ
なくなります。

不登校になる子は、大きな問題を抱えて
いることを前提にしなければいけません。

それを無視して、世間一般で言われている
ような事を期待しても後悔する可能性が
高いです。

私は失敗をいくつも経験してきました。

だから、リスクを出来るだけ避ける体質に
なっているんだと思います。

不登校の子はやっぱり他の子とは違います。
独特です。だから、普通に育てたのでは、
普通の考えでやろうとしても上手くいきません。

不登校の自分をしっかり直視しなければ、
解決する事は出来ないと思います。

この子も、お母さんも、不登校は一時的な
現象で、元に戻れば、普通に過ごせるって
考えているんですね。

インフルエンザの風邪くらいに思っています。

私はそうではないと思っています。

自分らしさを出せる教育環境がこの子には
必要だと思います。それを前提にして、
高校選択してあげたほうがいいです。


ただ本人の意思に任せただけです。

大丈夫でしょうか?

現実、自分の弱さを直視して選択した結果
でしょうか?


高校で再び不登校になったら、その後に
どうなるかは厳しいです。どうにもならない
場合もたくさんあります。

もちろん、上手くいく場合もあります。

私は今まで高校選択を子どもに任せて
失敗した相談を数え切れないほど受けて
来ました。

子どもに不登校の原因も何が足りないかも
わからないのに、その子どもに選ばせる。

不登校でないなら、それでいいです。

でも、不登校をもっと人間の本質的な理解で
してくれたら、高校でも不登校は解決する
ことは簡単だと思っています。

どの進学先になろうとも、学校と話し合い、
自分らしさを出せる活動を作って下さい。

自分の弱い部分を直視して、だから、
そのためにこの学校へ進学する!そういう
状況を作ってあげられたらいいですね。


では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2089-266296bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ