Entries

昼夜逆転する不登校の息子を朝起こす方法とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

まさに、朝起こすべきかどうかということを悩んでいました。

不登校の本などでは、本人が一番つらいので朝起きられないんだなと
受け入れると書いてあったので、朝起きるのも、夜寝るのも親の方からは
何も言わず本人の自主性に任せていました。

そうすると、どんどん昼夜逆転してしまい、本当にこのままでいいのかと
思い始めていました。

朝起こすときと、就寝をうながす時何と声をかければよいのでしょうか。

ネットの掲示板には「親に全部取り上げられた死にたい」とか
「精神崩壊したら親のせい」などと本人の本音がかかれていて、
それを知ってから本人への指示する声かけは控えるようになりました。

指示、命令、提案をしないというのを心かけていましたが、あまりにも
生活が乱れ始め不安です。

******************終わり******************************

……

回答:

「青田さんは、不登校の子どもたちと
一緒に生活しているから何でも知って
いますよね。

私たちは想像が多くなってしまうから。」

こう話してくれたのは、ある精神科医の
先生です。

不登校の専門家と言っても、夜寝る時に
子どもの横に居るわけではありません。
想像してお母さんにアドバイスしている
だけだと、話されていました。

不登校の専門家、特にカウンセラーに多い
のですが、私とは全く違う、正反対のことを
アドバイスされています。


考え方が違うので、正反対になります。

先程のお医者さんが「自分たちは細かく
不登校の事は実は分からないんだ。」
とも話してくれました。

正直なお医者さんだと思います。

不登校の子が学校で、どんな様子なのか。
家の中でどんな様子なのか。その両方を
知っているのは私だけだと思っています。

「私は学校も家の中での様子も詳しくは
知らない。目の前の子どもの精神状態に
合わせた治療方法をやるだけ。」


そうも話してくれました。

私は私のやり方しか知らないし、それが
効果があると思っているので、私の
やり方を話すだけです。

それでは、相談に答えていきます。

専門家の本を読んで、その通りやったら
子どもが昼夜逆転してしまったようです。

昼夜逆転から、ひきこもりへ発展するのが
普通ですから、注意して下さい。


抜け出せなくなります。

不登校について詳しく知らないと、心理学の
教科書通りのアドバイスをして、その通りに
行動してしまいます。

不登校ではない子なら、何も言わなくても
いいかもしれません。

でも、不登校一週間を過ぎた子にはやっては
いけません。

親に見捨てられた、見放されたと感じて
しまうからです。見放されたと感じてしまうと
より過激な方向へ子どもは進みます。


簡単に言えば、悪い事をすれば親は自分に
目を向けてくれるようになります。

最初の一週間は、子どもも混乱して、とても
不安定です。だから、何も言わない方がまだ
良かったりします。

しかし、その後に同じ事をしていたら逆効果。

その事を知っておいてください。

そして、ネットの掲示板に書かれている事に
ついてです。

子どもは極端な事を言います。

まして、掲示板で匿名だから強く言います。

それと、親のせいにするのは、親がガミガミ
言い過ぎる場合です。何でもコントロール
しようとする場合だけです。


だから、心配する必要はありません。

子どもに対してビクビク、オドオドして、
怯える必要はないですよ。ひきこもりの
家庭に子どもに対する恐怖心を持つ
親御さんが多いです。


腫れ物に触るような対応はいけません。

不登校で大切な事は、学校へは行けない
かもしれないけど、それ以外は普通なんだと
思う事です。

不登校の子は朝起きても学校へは行かない
です。不登校だからです。


親は朝起こしたら学校へ行くと勘違いして
起こしています。その意識が子どもを苦しめて
います。

だから、声掛けとしては「朝だよ。」とか、
「もう寝る時間だよ。」と言えば良いです。

むしろ大切なのは、日中の親子関係です。

ここが良好でなければ、起床や寝る前に
何を言ってもほとんど効果はありません。
起きている時の関係を良好にすることです。

では、どうすればいいのでしょうか?

共感の会話法、共同作業法を使ってみて
ください。とても効果があるので、みなさん
喜ばれています。


昼夜逆転の子の多くが、この2つの方法で
改善しています。

共感の会話法は、メルマガで詳しく話して
います。「共感の会話法」を解説したページも
ご紹介しておきますね。

それでは、今すぐ共感の会話法を使って
親子関係を改善して下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2087-07ccb0c5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ