Entries

Youtubeの動画にハマる不登校の動かし方とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2の長女です。

性格は内弁慶で、家では明るく元気です。外では人に合わせて
素の自分を出すのが苦手です。

小学生よりサッカーで評価されるようになり、選抜メンバーに
入るなど将来を楽しみにしておりました。

一方、チームのコーチからは、厳しい指導(罵倒)が続き心が
折れてしまい、中2の10月からサッカーに行けなくなりました。
学校で友達とのトラブルもあり「人が信じられない」と腹痛頭痛で
授業を受けられず、養護の先生に悩みを聞いてもらったりしていました。

養護の先生から連絡があり、直接会って詳しい状況を私が話した事を
キッカケに、「知られたくなかった事も全部知られてしまった。もう学校に
居場所がなくなった」と不登校になりました。

希望していた私立高校もありましたが、ボーダーの欠席日数を
超えてしまい、絶望して「もうどうでもいい」と全てを投げ出した状態です。

今は、家で1日中好きなバンドの音楽を聴いたり、好きなyoutuberの
動画を見て過ごしていますが、このままでいいわけがないのを感じてても、
何もやる気が起きないと言います。

今の状況にあった、私の対応方法を教えて頂きたいです。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校にも様々なタイプがあります。

根本原因は共通しているのですが、
置かれた状況は異なります。

多くの不登校の子は、特に問題がないのに
急に学校へ行けなくなります。他に何も
問題はありません。


だから、手順通りにやってあげるだけで
学校へ戻ってくれるようになります。

しかし、この子のように不登校に至るまでの
過程が複雑な子がいます。

親子関係もそうですが、それ以上に学校の
中での問題が深くて解決できそうにない。
そういう子がいるのは事実です。

私も今までたくさんの不登校の子に出会って
きました。だから、よくわかります。

希望の光が消えてしまっています。


不登校に限らず、私たちは誰でも希望が
なければ前へ進んで行く事は出来ません。
希望こそが原動力なのです。

このまま子どもに希望の光を見せられない
なら、不登校が続いて、精神不安定になって
しまうことでしょう。


希望の光を持たせて、やり直すチャンスを
作ってあげれば変わります。

では、何が問題なのでしょうか?


まず1つ目に、お母さんがガミガミ言い過ぎる
ことです。全てを管理しようとしている。

親がわかっていないのは、子どもの事を
「心配」している事は子どもを信じていない事と
同じ事です。

「心配=信じていない」


子どもはそうやって捉えています。自分の
事を信じていないから、ガミガミ言うんだと
思ってしまっています。

それで娘さんはお母さんを信じられなくなった。

思春期の子どもが一番嫌うのがこれです。

次に、部活についてです。

人生で誰しも、自分の夢を諦める時が
あります。それを無理に続ける必要もないし、
そういう人生経験も大切です。

だから、サッカーがダメになったことは、良い
経験だと思えば良いです。

これは時間が解決してくれます。

実は、最大の問題が友達とのトラブルです。

これが不登校の直接的なきっかけです。

女子同士のトラブルはとても厄介なのは
お母さんも知っているはずです。


これが解決していないはずです。だから、
戻る事が出来ません。女の子のグループを
外れる事は、学校で居場所が無くなります。

新たにグループに入り直す必要があります。

では、どうすればいいのでしょうか?

最初に学校がどうとかの前に、親子関係を
しっかり改善する事です。

共感の会話法を勧めているのですが、無理な
ようだったら、共同作業法を使ってみて下さい。
一緒にゲームをするだけです。それで子どもは
親に親近感を持つようになります。

いろいろここで話しても、親子関係が悪ければ
何も改善しません。

親子関係が戻るだけで、状況は一変します。

だから、あなたにアドバイスするのは親子関係を
変える事です。良い関係を築いて下さい。子どもは
それを望んでいます。あなたが歩み寄る。

子どもを変えるのではなく、自分の接し方を
変えてみて下さい。


多くのお母さんが共感の会話法と共同作業法
を使って、親子関係が劇的に改善しています。
それをきっかけに、子どもが学校へ戻るように
なっています。

まずは、やってみてください。

メルマガでも詳しく方法を話しているので、
参考にしてみると良いですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2082-47fdaba1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ