Entries

知り合いに合うのを避ける不登校の心理状態とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学1年の息子で11月から不登校です。

理由がわからず学校で腹痛が増え、行きたがらなくなりました。
現在ても特定の原因は分かりません。親兄弟との会話は普通にあり、
家では主にゲームをしています。

性格は繊細で傷つきやすく、人に合わせようとするタイプです。

現在会える友達は一人、その他は会いたくないと言っています。
なぜ休んでるのか責められるからです。またLINEでも聞かれると
困ってしまうようです。腹痛と言ってそれ以上のことは聞かれずに
すぐに他の話題へ映る子もいれば問い詰めたりサボりという子も
いるようです。

これから冬休みに街で入り知り合いに遭遇してしまうこともあると思います。
どう答えるのがいいのか分かりません。

******************終わり******************************

……

回答:

こうやって不登校の子は学校へ戻れなく
なっていきます。

どうしても友達からはサボリだと思われて
しまいます。それで自分を責め始めて、
友達が自分から離れていると想像して
いくのです。


それで学校に行く気持ちがさらになくなって
しまいます。

しかし、これも仕方がありません。

学校の先生も親も友達も、不登校について
良く分からない状態です。自分の感情のまま
反応してしまいます。

だから、どうしてもこうなってしまうもです。

誰も責めることはできません。

このまま人目を避けるようになると、精神が
不安定になります。そして完全な不登校に
突入してしまうのです。

人と会わないと、うつ気味になったり、対人
恐怖が出て来て、ひきこもります。


そうなってしまうと中学卒業まで不登校が
続いて行く事になり、人生が大きく変わって
しまいます。

早く学校へ戻して、周りに合わせてばかりの
状態を抜け出させてあげましょう。

なぜ不登校になったのか?

これが分からないことには何も対処する事は
できません。

目の前の事だけに対処しようとすると問題の
本質が見えなくなってしまいます。だから、
しっかりと不登校の原因に向き合って下さい。

この子は腹痛になりました。

病気ではなく、ストレス性の腹痛に不登校は
なってしまいます。


つまり、ストレスを感じているわけです。

何がストレスなのか?

学校です。

お母さんも話されているように人に合わせる
性格を持っています。学校へ行くことは、
毎日、周りに合わせに行っているわけです。


合わせる事にストレスを感じているのです。

ここを理解して下さい。

問題は、今までは学校へ行けていたのに
急に行けなくなりました。

ここに不登校の謎を解くヒントがあります。

合わせるというのは、自分を抑えつけて、
周りにすり寄っていく事です。今までは
出来ていたのです。

それができなくなったと言うことは、自分と
周りの差が大きくなった事を意味します。

違いが大きくなったので、今までの努力では
合わせられなくなったのです。

例えば、身長が170センチならMサイズの
シャツを着れていた。でも、180センチに
伸びたら、合わせられなくなります。

同じように、自分の感性が伸びてしまうと
周りとの差が大きくなり、今までと同じように
合わせられないです。

これが思春期です。

思春期を迎えると、子ども達は自分らしさが
内側から出現します。


すると、周りと自分の違いはより大きくなる。

だから、合わせることに、よりストレスが
大きく感じられるようになります。

そして、合わせられなくなって腹痛が起きて
不登校になっています。友達関係がどうとか、
怠けとか、親の教育とか、全く関係がないです。

ただ、ただ、成長とともに合わせられない。

では、どうすればいいのでしょうか?


この子は周りに合わせることしか教育で
習っていません。

自分らしさを表現する教育を受けていないと
言われても仕方ありません。


自己表現の教育をさせてください。

それが最終的な目標です。

その上で、これからどうするか説明します。

周りの友達と関係が崩れて行くのは、
親にはどうすることもできません。

クラスメイトを担任の先生がどうやって
説明しているかが重要になります。

解決法は簡単で、1人味方がいればいい。

全員を味方にする必要はありません。
1人で構わないのです。

その子を見つける事です。

これは学校の先生と相談して下さい。

それと、友達を家に呼んで学校へ行かせようと
するのも、ほとんど失敗すると思います。


まずは別室登校からでいいです。

そこへ味方を1人呼ぶ。

そういう流れを意識して下さい。


不登校解決は目の前の事も大切ですが、
やはり本質、根本原因を解決しようとする
ことが近道だと思います。

そこを逃げずに立ち向かう事が出来たら
解決できます。

不登校は子どもの急激な成長がきっかけ
です。その成長を出せる環境がない事で
行き詰ったストレスが不登校の原因です。

うまく自己主張できるようにしてあげましょう。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2076-9dde7833

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ