Entries

高校の不登校が陥る最悪の事態とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

いま、高校1年生の息子が不登校です。

いじめとかではなく、人と会いたいないとの理由です。

担任の先生も家に来て下さったり、電話をくださったり
保健室登校の折は、同級生が顔を出したりしてくれていましたが、
本人が、自分で変わらなきゃと言いながら朝になると頭痛を訴えるなど
学校に行けていません。

まだ、部屋に引きこもりというのではなく家族と食事や家族との
会話など普通にできています。とにかく、性格は優しい性格で
頼んだことなどやってくれます。

このままでは、留年か中退になるかと思います。学校からも助言され、
診療内科にも通院しています。転入なども視野に入れられてはと
いわれています。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校への認識が甘いと、対応が遅れ
子どもの人生が大きく変わってしまいます。


日本だけでなく、世界の先進国はまだまだ
学歴社会です。資本主義が進んだ事で、
学歴差が年収差、生活差を産み、貧困が
拡大しているのは、ご存知の通りです。

親の世代以上に、若い子の世代は格差が
激しくなっています。

学校を辞める、違うルートを歩むというのは
普通では考えられない苦労を生みます。


不登校で辛いのに、さらにその後の人生も
辛く生きるかと想像すると、心が痛みます。

世間は誰も何もしてくれません。

子どもは世間を知らないから、自分勝手に
行動するだけです。

だから、親がしっかりするしかないです。

不登校の子は精神が不安定だから、
何か決めようとしても、逃げる事が第一に
なってしまいます。


すると、現状を変えることはできずに、
ズルズル悪化して行きます。

実際、高校の不登校の子で、学校へは
もう戻れないとわかっているのに、転校
せず、留年、退学になった子がいます。

そして、通信制に入り直したのですが、
不登校は続き、卒業したけど、先がない。
家にひきこもりがちになって、アルバイト
にも出て行かない。

不登校になり、子どもの意思に任せて
選択させ続けた結果、抜け出せなくなって
しまったと言うのです。


不登校を軽く考えると対応を誤ります。

学校の先生が転入を視野に入れるように
話していると言うことがどういうことなのか
よーく考えなければいけません。


すぐに転校先を見つけて、動くサインです。

悠長に待っている時ではありません。

それぐらい不登校の高校生には時間が
ありません。すぐに動いて、すぐに決断して
いかないといけません。

そして、その中で不登校解決をしていく。

今のやり方が正しいなら学校へ戻れて
いるはずです。やり方が間違っているから
戻らない。


そう考えてみてください。

このように気がつかなければ、新しい行動を
することはできません。

不登校の原因をしっかりと勉強しないと、
周りから言われるがまま、子どもの意志の
ままに流されて、道から外れて行きます。

不登校は子どもの意思で治るものでも、
心の病気でもありません。


転校先を探しながら、不登校の本当の理由を
学んで下さい。


私の小冊子やメルマガを読んでみて下さい。

不登校は心「だけ」が問題でなっているのでは
ありません。いくつかの条件が重なっています。
それらをクリアしないと解決しません。


心ばかりに気を取られているから解決できないで
時間だけが経過して行きます。

それでは、今すぐ転校先を探しながら、不登校
についてゼロから学んで下さい。

まだ時間があるので大丈夫ですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2074-daf176ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ