Entries

腹痛と頭痛に苦しむ小学4年生の女の子

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

小学4年の一人娘の母です。

小学校に入ったころから、環境の変化で朝お腹が痛くなることが度々
ありました。治ったら遅れて学校にいってました。

今年の5月に友達とミニバスケを始めてから、お腹が痛くなることもなくなり
元気に学校に行ってましたが、夏休みに入ってから、頭がガンガン痛くなる
事があり、暑さのせいかと様子を見てましたが二学期始まっても治らず
MRIの検査では異常なしでした。

先生から「親子関係はうまくいってるか」「夫婦の仲は良いか」聞かれ
その時、主人は仕事の疲れとストレスで毎日ため息で、娘が近寄ると
「イライラしてしまう」と言っていたので、その姿をみて私も滅入ってました。
娘の体調不良は、私たち親が原因だったことに気づき、主人に私たちの前で
ため息はつかない様など、少しずつ改善してもらってます。

だけど娘は、寝る前や朝になると不安になり息苦しくなったり気持ちが
不安定になり学校に行けなくなりました。クラスの子たちの目線が気に
なるようです。

本人は、学校に行きたいけど行けない自分が嫌になる、と大泣きした
こともあります。

私が娘にできることは他にありますか。

******************終わり******************************

……

回答:

「腹痛の不登校」

不登校の子たちに共通した1つの体調不良
の状態です。頭痛や下痢などもあります。
ストレスによって引き起こされ、不登校へ
発展していきます。

親も慌ててしまい、カウンセラーに相談を
するのですが、何か言われても、結局、
何をどうすればいいのかわからなくなります。

解決できず、私に相談が届くようになります。

なぜ腹痛になったのか?

大人でも腹痛と下痢になったりする人が
います。主に緊張などだと思います。
子どもたちで多いのは試験・テスト前に
お腹が痛くなることです。

よくあることと言えば、よくあります。

ストレスとなる原因があると、私たちの
体調は悪くなります。


そして、ストレスの原因がなくなりさえ
すれば改善するものです。

不登校の子のストレスは何か?

この子の場合、簡単に言えば、学校と
合わないことです。合わないから、自分を
出すことができません。自分を抑えこんで
しまうのです。

小学生でもそうです。

環境の変化ではありません。これもわかって
いないといけないことです。

それで自己表現ができず、内に籠って
ストレス発散できずため込んでいるのです。

もう少し具体的に話します。

思春期になると、子どもは自我が芽生えます。
同時に自分らしさ、感性が成長します。


子どもたちの中には、この自分らしさが
急激に成長する子もいます。

そうすると、あまりに変化が激しいために
子ども自身もコントロールすることができなく
なる場合があります。

例えば、身長が1年で20センチぐらい伸びる
子がいますよね。骨が追い付かず、膝が痛く
なったりします。

それぐらいの急激な変化です。

この子はまだ小学生なので、そういう変化は
まだ起きていませんが、他の子にない感性を
内に秘めているのは間違いないです。

ここで問題は、自分を主張できる子ならいいです。

でも、不登校になる子は学校では真面目で
いい子です。真面目な子は自分の意見は
あまり言わず、周りに合わせようとします。


ここにストレスの原因があります。

・自分を出せる環境がない
・他の子と違う感性がでてきている
・真面目で自分を抑える


これらを解決しないといけません。

この子も自分を抑え過ぎてストレスになって
いるのだと思います。親の夫婦関係は
全く関係ないですよね。

では、どうすればいいのでしょうか?

自分らしさを出す練習をさせる必要が
あります。それも同世代の子たちの中で
自己表現させてください。


それから逃げては解決できません。

例えば、高所恐怖症の人を直す方法は
1つしかありません。


実際に高い場所に行って、慣れさせる
ことです。それ以外に、何をやっても
解決はできません。

例えば、水が苦手な人は海に入らない
人生を選べば、克服する必要はないです。
でも、不登校は人間関係の問題だから
逃げることはできません。

人間関係を慣れさせながら自分を出す
トレーニングをしてみてください。

例えば、高所恐怖症の場合で言うなら、
1メートルずつでも高くして、少しずつ慣れて
いくことをすればいいです。

学校なら少しずつ人と接触するように
していけばいいですよね。


私が別室登校の方法で教えたやり方です。

いきなり教室へ戻るのはハードルは高いです。

最後は、言葉で強くする事です。

女の子であろうと、周りに負けない事を
教えてあげるのが子育てです。

強気の声掛けもやってみると良いですよ。

いくつかアドバイスさせていただいたので、
これらを見直してみてくださいね。

必ず改善できますよ!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2068-b814976c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ