Entries

クラスで人気者、真面目な息子が不登校になぜなったの?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

責任感が強く、クラス代表になったり、勉強も
比較的できる息子です。

友達と一緒になって騒ぐこともできますが、やるべき時には
まじめに集中してやりたいので、そういう時にふまじめな
周りの子たちに怒っていることもありました。

11月に入り、学校に行かないと言って、休み始めました。

クラス代表でクラスをまとめる行事がありましたので、
本人は一所懸命やっていましたが、まじめにやらなかったり
からかう子たちがいたりして、それに耐えるのがしんどくなって、
休み始めたように思います。

学校での人間関係が疲れるんだよねぇと言っていました。
友達が迎えに来てくれても、行く気にはならないようです。

最近、からかった子たちから謝罪の言葉がありました。 
表面的には一つ問題が取り除かれたように思いますが、
本人がどう思っているのかがわかりません。

ところどころで、部活の子たちが待っててくれてるよとか、
クラスの子たちが待ってるよと言ってしまいます。

この言葉かけが間違っているのでしょうか?  

今私はどうすべきでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

学級委員長とかクラブの部長とか、何か
代表をやっていることで不登校になる子は
多いです。


人気があるのに不登校になります。

近くにいると、どうして不登校になるのかが
理解できません。


これからしっかりと不登校になる理由について
話します。このことが理解できていないから、
どうしていいのかわからないのです。

何も子どもが反応してくれないのも、不登校の
理由が分かっていないからです。

だから、安心して下さい。

このまま不登校の理由が分からない状態で
対応し続けると、この子は中学卒業まで
不登校が続いてしまいます。


友達関係も壊れ、対人恐怖のような症状も
出てくる不登校の子もいます。

中学だけでなく、高校、大学、社会人になっても
ずっと続いてしまう可能性もあります。ここが
別れ道だと思って対応して欲しいです。

なぜ人気者が不登校になったのか?

人気者には2つのタイプがいます。

素の自分をそのまま出して人気者になる子。

もう1つは、素の自分を隠して、周りが求める
人物になりきって、周りにとって良い人として
人気者になる子です。

仮面を被っていると言えるかもしれません。

不登校になるのは後者のタイプです。

真面目で良い子は、大人、先生にとって
良い子です。


だから、学級委員長などに選ばれます。

そして、周りの求めているように自分を
合わせてる事で人気者にもなっています。

親からすれば最高の子どもに見えます。

しかし、思春期を迎えて変化しました。

ここを誰もわかっていません。子ども本人も
周りの大人も気がついていないです。

思春期がやって来て、自分らしさが出てきた。

でも、この子は自分らしさを出す体験を
今までしてきませんでした。真面目で良い子、
周りの大人が求める人間像に自分を合わせて
きただけです。

自己表現が出来ません。

だから、思春期で自分らしさが出て来ても
それを表現できず、抑え込んでしまうのです。
ここにストレスが発生してしまいます。


また、自分らしさが出てきたのに、周りに
合わせようとしても、今まで通りには合わせ
られません。以前よりも合わせる事に努力が
必要です。

さらに深く入ります。

この子は周りの大人が求める良い子を
続ける事で、自分の存在価値を感じて
います。


そこに自分がいると思っています。

だから、自分が良い子で無くなった時、
つまり、不登校で学校へ行けないダメな人
だと感じれば、存在価値が無くなります。

完璧主義な子もそういう傾向があります。

・周りに合わせられないストレス
・自分らしさを抑えるストレス
・良い人を作れないストレス


こういうストレスが重なる事で、学校へ
いけなくなっています。

だから、お母さんが子どもに声掛けしている
内容は子どもの不登校の原因とズレている
のが分かると思います。

「友達、クラブが待っている。」

こう言えば言うだけ、親プレッシャーという
ストレスが加わってしまいます。

友達が家に来ても、学校へ行かない不登校が
ほとんどです。

友達に合わせられず、自己主張できないから
苦しいのです。友達に会えばストレスを感じる
だけです。

良い子になるのに疲れたのです。

だから、私のやっている不登校克服法は、
自己表現させる活動をたくさん取り入れています。
もっと自分らしさを出させないといけません。

それを学校でやっていきます。

では、これからどうすればいいのでしょうか?

あくまで自己表現の活動は学校へ戻って
からの話です。家の中ではできません。

まずは、学校へ戻る事が先です。

人間関係に問題があるのだとしたら、最初は
別室登校からスタートしてみて下さい。


誰とも会わないことで人間関係の壁がない
ですよね。別室登校させることで、一歩ずつ
教室復帰が出来るようになります。

ただし、その前にやるべき事があります。

親子関係をもっとよくする事です。

間違っても、別室登校を無理に勧めては
いけません。これも注意が必要です。
そのために、共感の会話法をマスターして
おいてください。


親が無理に提案したり、動かそうとすると
不登校の子は動かなくなります。

なので、親子関係を良くする共感の会話を
やっておいてほしいのです。

ステップ1:共感の会話法
ステップ2:成長の会話法
ステップ3:別室登校へ

この流れを大切にして、やってみて下さい。

共感の会話法や成長の会話法はメルマガ
などで詳しく話しているので参考にして下さい。

真面目で良い子ほど苦しみます。

今までと違う、自分を表現できる活動を
取り入れて行けるように学校と相談すると
いいですよ。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2054-b44c8ef8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ