Entries

不登校に「共感の会話法」が失敗する親の特徴

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高1の次女が不登校になって3ヶ月になります。

学校は小中高一貫校で、人間関係は悪くなかったと思います。
勉強も出来、小さい時から褒められて育ってきました。
ただ幼い頃からおとなしい子で、周りに合わせる子でした。

2日間2時間ほどでしたが別室登校できましたが、
その後また行けなくなりました。

それ以来、昼夜逆転がひどくなり、笑顔も減ってきました。

話しかけても返事をしなくなり、拒絶されます。
共感の会話法にもっていけません。

今後どうしたいのか聞いても 無言。。答えてもくれません。
私が「あなたには幸せになってほしい。」と言うと「だったら話しかけないで」と。
少なくとも不登校になって始めの頃は一緒にケーキを作ったり、映画にも
出かけたりしていたのに。だんだん悪化して行っている気がします。

今後どう関わっていったら良いのか迷っています。
嫌がられてもめげずに話しかけていくべきでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

共感の会話法が苦手な人がいます。

子どもと会話しようとすればするほど、
関係が悪化する人がいます。


原因は、はっきりしています。

親子の仲が悪くなるのも同じ原因です。

「親が子どもを無理に動かそうとする」

これが原因です。子どもの話を聞いている
ようだけども、自分の思う方向へ無理やり
子どもを動かそうとしています。

共感していません。

「あなたの事が分かりたいの!」


というのは、親の気持ちであって、子どもの
気持ちではありません。

ここが分からないと共感の会話がわからない。

一方的に自分を押し付けているだけ。


それでは思春期の子どもは反発するだけ
なのです。思春期の子どもの感情を無視
してしまっています。

親の愛情、正論が少し強すぎると、逆に
反発になります。


共感の会話法は技術ですから、最初から
上手くいかなくても不思議ではありません。
練習して、上手になればいいです。車の
運転と同じです。

共感する事です。

共感とは、子どもの思いに「そうだよね、
わかるよ。」って言ってあげる事です。


それだけのことです。

難しくないと思います。自分の意見を
言うことは必要ないです。

昼夜逆転しているのは、親を嫌がっている
からです。これもわからないといけません。
親がガミガミ言い過ぎたり、自分の気持ちを
理解してくれないことが嫌なのです。


だから、共感の会話が必要なのです。

今、自分が子どもと会話しているけど、
それは自分の気持ちの焦りを解消する為に
やっているのか、子どもに共感したいのか、
どちらなのかを明確にしてみて下さい。

親の焦りが原因だと思います。

それでも共感の会話が上手くいかない
場合は、「共同作業法」を実践して下さい。


無言で良いです。

ただ、隣に行って、同じ事をすればいいです。
テレビ、ゲーム、動画、本、何でもいいです。
あなたのやりやすい事をやればいいです。

一番効果があったのが、一緒にゲームをやる
ことです。


テレビゲームでも、トランプゲームでもいいです。

そういうのをやれば、自然と子どもの心も
開いていきます。一緒にやれば、料理でも
構いませんよ。

会話が難しいなら行動でやってみて下さい。

「こうじゃなきゃいけない!」という思いの強さが
子どもにはプレッシャーになっています。

もう少しだけ肩の力を緩めて、子どもに共感
してあげてくださいね。

私のこのやり方は他の先生とはアプローチが
違います。なので、私のやり方でやるなら、
他の先生のアドバイスと混ぜない方がいいです。

混ぜてしまうと、私の方法は上手くいかない
ようになっています。

それも注意してやってみて下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2053-74aa4e2b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ