Entries

高校進学を拒絶する不登校の動かし方とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中3男子です。

夏休み明けから、ほとんど登校していません。
9月の期末考査を受けませんでした。

毎日布団に入ったままタブレットでゲームか
電子書籍の小説を読んでいるようです。

特定の友達や、担任の先生、スクールカウンセラーが
来たときは会って話します。スイミング以外は外出しません。
肝心な受験の話などしようすると、うるさいと言ったり全く無視したり。
食事と見たいテレビ以外は自室にこもっていて、一緒にゲームもできません。

休みの日に父親や私が外出に誘っても即答で「行かない。」

父親がは、自分が高校受験で失敗した経験などを話したり、
メモでアドバイスなどしています。私もメモを置いて仕事に
行ったりしています。

もうどうしたらいいか全く分からなくなり、途方に暮れています。
自分は何をやってみたいか考えて欲しいし、高校に進学して、
最終的には自立してもらいたいです。

******************終わり******************************

……

回答:

「中学3年生の不登校の高校進学」

この問題で困っている家庭からの相談が
たくさん届いています。

中学時代の不登校生活から抜け出す
大きなきっかけ、チャンスが高校進学だと
思っています。

文部科学省のデータでは、だいたい2割、
5人に1人ぐらいの中3不登校は高校進学
できていません。


その子は、どこにも在籍しない訳なので、
最終学歴が中卒。


仕事もアルバイトぐらいしかないですから、
フリーター。人間関係が上手でないので
働く事も出来ず、引きこもり、ニート生活に
なっていると思います。

私たちも学校へ入っているから、何とか
対応できます。

学校へ入らなければ、完全に自己責任です。

だから、何としてでも高校進学させなければ
いけません。

こんなことは、言われなくとも分かっていると
言われそうですが、あえて言いました。理解
していただければ嬉しいです。

その上で、高校進学へ難しい不登校の子が
います。

それは中学3年生から不登校になった子です。

中1や中2で不登校になった子は、長期間の
不登校生活をしていますが、比較的状態は
落ち着いています。

しかし、中3の2学期ぐらいから不登校になると
精神状態が不安定、親子喧嘩が続いたまま
高校受験に突入してしまうのです。


このお母さんもそうです。

ここで喧嘩を続けて、子どもは親に反発して
受験しない状況が出て来てしまいます。

小説を読むような、賢くて真面目な子です。

何とかして高校進学で不登校を克服させて
あげたいです。

では、どうすれば動かす事ができるのか?

思春期の子どもには特徴があります。

「親が押し付けようとすると反発する」

正論だとかは関係がありません。とにかく、
押し付けられたら反発します。

何度も言わないと分からない人がいるので、
繰り返します。「正論」を言っているとか、
内容は関係ありません。


押し付けられているか、自分の考えを聞いて
くれるか、どちらかなんですね。


凄く大切です。

だから、「共感の会話法」「成長の会話法」を
利用しながら接する事が大切です。


子どもの意見をまずは聞く事です。共感を
しながら聞いてあげる。そして、子どもに
答えを出させるのです。

その間に、親のアドバイスをしてあげる。

そうすると結論は親のアドバイスに従って
くれるようになります。

焦れば焦るだけ、子どもに強制的になって
反発されてしまうだけです。共感しながら、
成長する会話法で導いてあげる。

すると、あなたの思っている方向へ進んで
くれるようになります。

思春期は今までと同じようにはいきません。

強い厳しい父親がいた時代は、それでも
よかったです。今は違いますよね。

お父さんも優しいので、違う方法をやって
みることが大切です。

それでは、今すぐ共感の会話をしてあげて、
親に対する心の壁を取り除いてあげて下さい。
必ず変わってくれますよ!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2046-2780d7f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ