FC2ブログ

Entries

親が諦めた不登校はひきこもり生活を始める

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

高校一年の男子。

自分の意見はっきり言えるけれどわがままな面もあり。
中1からずっと反抗期。友達は多い。甘えん坊。父親とは
仲良し。

本人もなんで朝起きられないのか、学校に行きたくない理由も
理解していないようで、苦しんでます。朝は本当に布団から
出られず、顔を布団や枕で隠し、目を開けません。

起き上がると普通です。もともと私とはよく話をします。

11月は朝から行けたのは1日だけ。あとは遅刻と欠席です。
先日平日に代休があり、クラスメートと遊んだ日は早起きも
できたのですが。

息子との日々の対応を試行錯誤中。

息子に、興味のあることを見つけ、無気力から脱してもらえたら。こんなに
嬉しいことはありません。欲を言えば、学校は遅刻でもなんでも日数をこなし
て進級はしてもらえたらですが、これは本人の意思次第なのかなとも。

******************終わり******************************

……

回答:

少し考え方が甘いです。

高校の不登校は、すぐに留年が決まって
退学しなければならなくなります。


学校が配慮するとかはできません。

規定で決まっていることですから、それに
反した事は学校側もできないのです。
ある意味、会社よりも厳しいかもしれません。

子どもから動く事もありません。

動けるのだったら、とっくに動いています。

動けないから不登校になっているのです。


「本人の意思次第」というのは、誰でも言える
ことです。不登校は本人の意思に任せて
いれば、ずっと休み続ける事になります。

実際、国が発表している様々なデータが
あります。

不登校、引きこもり、に関してのデータでは
中高生の不登校がきっかけでひきこもりに
なっている人が何十万人といるのです。

これは親御さんが「本人の意思」を重要視
し過ぎた為に起きています。

不登校を子どもに任せたら、人生が大きく
変わってしまう可能性があります。周りの
大人が介入して、助けてあげなければ、
いけません。

そのことを強く言っておきます。

私もこの何十年間、不登校のご家族を
見てきました。一万以上です。


不登校を克服した家族と、不登校のまま
ひきこもっている家族の違いを見てきました。

違いは子どもではありません。

親の関わり方でした。


子どもが動くのをずっと待っている人が
引きこもり家庭に多いのです。

積極的に子どもを動かそうとしていた家庭が
改善しています。

親が諦めると引きこもり生活に入ります。


不登校の基本がわかっていないと、何を
どうすればいいのかが分からないです。

しっかりと理解して下さい。

まず、不登校にはステージがあります。


おそらく、この子の場合、家庭でやれる事は
もうやっています。次は学校のステージです。

どういうことか説明しますね。

不登校は学校と合わないから学校へ行けない
のです。家が嫌だから不登校なのではないです。
学校と合わないなら、学校と合うようにするしか
ないですよね。

じゃあ、子どもが合わせられるか?


もう無理です。

子どもは必死に合わせようと努力してきました。
でも、合わせ続けられなかったから、ストレスが
蓄積して不登校になった。

次は学校が子どもに合わせる番です。


具体的には、学校での活動をこの子の感性に
合うようなものにすることです。新しい活動を
用意してあげるのです。

そのことで変わり始めます。

子どもにしたら、何も変わっていない学校へ
行っても、辛いだけです。それが分かっている
から、行かないのです。

学校が変わったなら、期待を持てるし、行く
気持ちだって出てきます。

不登校の子どもの不安や気持ちをしっかり
メールマガジンで学んで下さい。

それでは、今すぐ学校と話し合いをして、
この子の為に新しい活動場所を用意する
準備を始めて下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2043-cfe07401

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

不登校小冊子をお申込みされた方に、講演動画を限定配信しています!



プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ