Entries

相談室登校から教室復帰の方法

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学1年の一人娘が夏休み明けから不登校になりました。

「人の悪口や愚痴を聞いているのが辛くなった、
このまま行くと心が折れそうだから、少し休ませて。」と
言ったきり、行かなくなりました。

先生のブログを拝見し、子供に共感するように声掛けをした所、
最初は部屋に閉じこもりだった娘もリビングに出る様になり、
元気になってきました。

人に会うのも嫌がっていましたが、今は仲の良いお友達と、
休日に出掛けるようになりました。

相談室登校を時々するものの、続いて登校はできません。

行った日は仲の良い友達1人か2人と給食を食べたり、
好きな体育の時間だけ参加させてもらったり、とても
楽しそうに見えるそうです。

翌日はめんどくさいと、寝ています。学校行くのが辛いわけではなく、
ただ面倒で眠いと言っていて、私にもその様に見えてしまいます。

この子に合うものを探したいと、いろいろ提案してみますが、無気力です。
どうしたら娘を動かせますか?

******************終わり******************************

……

回答:

真面目な子で、この子のように周りの
悪口や愚痴を聞くのが嫌になって、
不登校になる子がいます。

女の子の場合、グループの中では、
他のグループの悪口を言ったりします。

「あの子、変な髪型じゃない?」

「なに、あのおかしなバッグ!ちょっと、
ダサくない?」


こうやって言う事でグループ内の結束を
高めているのです。

これはお母さんなら分かると思います。

その悪口や批判、愚痴にあふれた会話に
自分を合わせるのが嫌になったのです。
合わせられなくなった。

本当は、そこに合わせず、自分の意見を
言えば良いのです。


しかし、仲間外れにされる恐怖心だったり、
どうやって自分の意見を言えば良いのかが
わからなかったりしています。

だから、相談室登校しても、友達は愚痴を
言っているから、それに合わせる。

ただ、合わせて笑っているだけ。


その時は、心のエネルギーが友達と共有
している状態なので満たされています。
でも、次の日になると、エネルギーが一気に
減ってしまうので、反動で休んでしまう。


このままの状態が繰り返されると、友達も
疲れてきます。

そして、この友達たちがこの子に対して
悪口を言い始めることもあります。それで
完全に友達関係が切れてしまう。

中学生には不登校は怠け者としか認識
出来ない可能性が高いです。

クラブ活動も忙しくなり、相手をしてくれない
ようにもなります。

このままの状態は続かず、どんどんと悪化
していくのが傾向です。友達の助けを少しでも
借りられるうちに対応してあげましょう。

では、どうすればいいのでしょうか?

別室登校から教室復帰するステップを
実践して下さい。

注意が必要なのは、今の友達ではなく、
面倒見の良いクラスメイトを呼ぶ事です。
その子を世話係にすればいいです。

今の友達は愚痴を言い過ぎているから
合わない。

だったら、愚痴も悪口も言わない、真面目で
面倒見の良い子を使うべきですね。それだけ
注意をして、7つのステップを実施して下さい。

『相談室から教室へ戻す7ステップ』

ステップ1:1人の友達を連れて来る
同級生が恐いんです。だから、面倒見のいい
クラスの子を1人別室に連れていきます。
2人じゃないです。たった1人です。

ステップ2:友達を1人ずつ増やす
3日ぐらい、ステップ1をやったら、次は
もう1人増やします。

ステップ3:3人で給食を食べる
今までは休み時間だけだったのを、給食の
時間に3人で過ごさせます。

ステップ4:教室以外の授業に参加する
ここまでで、子どもの表情が変わってきたら、
クラスの全員に状況を説明して、出来れば
個別に呼び出して話をしたうえで、教室でない
体育や音楽の授業に参加させます。

ステップ5:教室で給食
次は、教室で給食だけ食べます。あるいは、
もう少し人数を多くして別室で給食です。

ステップ6:得意科目の授業に出る
そこまでできれば、教室で授業に出られる
はずですから、まずは得意科目だけ参加
させてみてください。

ステップ7:教室復帰
それでそのうち、恐怖心も和らいで教室へ
戻れるようになります。最初は午後だけ
かもしませんが時間の問題です。

・・・

こうやって細かく区切ってあげることで、恐怖心
が少しずつクリアされていきます。

相談室登校が長引くと、また家に戻って
しまいます。少しでも早く教室で過ごせるように
今すぐ、面倒見の良い子を世話係にしてもらう
対応を学校の先生に頼んでみて下さい。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2041-d539061f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ