Entries

学校に疲れて不登校になる子とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

こんにちは
中1の娘が二学期の10月から 学校に行けなくなりました

中学生の一学期は とにかく頑張りクラスのお友達にも
天才といわれ喜んでいたのですが それがかなり プレッシャーになり
夏休みにはいり 朝も起きず 勉強を一切しなくなりました。

授業中は 眠くて眠くて 我慢できなく 授業もうけれないし 寝ぼけて暴言を
はいてしまいそうで怖いといいます

今までに感じたことがないくらい 集中できなく やる気が全くでない テストをうけて
悪い点とるくらいなら 受けないと中間もうけませんでした 期末もうけないと言ってます

でも 本人は いつから学校にいけばいいのと聞いてきます
私もなんて 答えたらいいのかわかりません
まずは 睡眠障害をなおさなくてはいけないのでしょうか

娘に無理させてしまったのが親の期待なら 私の責任なので どうしてあげたらいいのか?
毎日 毎日 苦しんでいます。教えてください 宜しくお願いします。

******************終わり******************************

……

回答:

「色々な事が重なって、不登校になった。」

「今は、疲れただけなんだ。少し休ませて
あげよう。」


そう考えるのが普通だと思います。

私も今までたくさんの子どもたちを見て
きました。

一緒に子どもたちと生活しているので、
他の学校の先生よりも長く、濃く、子どもたちを
見て、観察、研究してきています。

そこで分かったのは、色々な事が重なっても、
人は止まらないってことです。

必ず大きな出来事、中心となる出来事があり、
それが原因で立ち止まります。他の出来事は
影響をほとんど与えていません。


例えば、ある子の成績が下がって、クラブ活動も
休みがちで、人間関係も悪くなった。疲れたのかと
思っていると、よくよく調べると違いました。

父親と母親の喧嘩を知った事が原因でした。

全く関係の無い事が原因だったりします。

不登校も同じです。

やる気が出なかったり、朝起きられないこと、
クラブ活動が嫌になる、塾に通えない、すべて
付随して起きている現象です。

例えば、風邪をひいて、鼻水やくしゃみが
付随して起きるようなものです。


原因は風邪だから、鼻水を止めても、風邪は
治らないですよね。

では、どうすればいいのでしょうか?

不登校の根本原因をまずは知る事です。

私の小冊子やメールマガジンを読んでみて
ください。

この子も勉強がきっかけですが、こんな事は
他の子たちも同じように言われています。
それでも、ほとんどの子は不登校にはならない。

どうして、この子だけが不登校になったのか?

そう考えたら、同じ状況でもほとんどの子は
不登校にはなりません。

やはり、この子特有の問題があるのです。

それが分からないと、何をこれからすべきか
見えてきません。

風邪を治すのだって、鼻水を止めるし、咳も
止めます。でも、熱も下げるし、免疫力を
付ける為に休んだりもします。

あらゆる事をやっていきます。

1つだけしかやらないってことはないです。

睡眠障害を治すにも、原因が関わっている
から、薬を飲んでも治せません。

ここがみんな分かっていません。

すべては原因に繋がっています。

この子の場合、勉強で異常に褒められました。
でも、思春期になり、自分らしさが出てきた。
そこで自分を抑えてしまったのです。

褒められ過ぎて、失敗して自分がダメな人間
だと思われるのが恐くなったのです。


自分が失敗しない為に言い訳を作り、自分を
抑え込み過ぎたのです。

こういう不登校の子には、学校で誰もやって
いないような活動をさせてあげる事が大切です。
みんながやっていることだと、失敗するのが恐く、
がんばろうとしません。


誰もやっていないことで失敗してもいいような
環境が生まれます。

そういう教育がこれから必要です。

全体をまずは知って下さい。そして、目標と
なる方向を定めます。

そうして、ようやく次の睡眠障害という問題を
解決するアプローチに入ります。睡眠障害は
親子関係が原因です。

これは起立性調節障害のブログで読んで
みてください。

不登校になると様々な問題が出てきます。

1つ1つをクリアするのですが、根本原因を
まずは理解する事が最初です。それから、
1つ1つ対処して行きましょう。

原因を間違えると対応を間違えます。

あるいは、自分はやっているつもりでも
原因から逃げる対応をずっとしている人も
たくさんいます。

不登校から逃げて、自由を選んで、
結局、社会と上手く付き合えず、再び
引きこもる人達です。

そうならないためにも、今すぐ不登校の原因を
学んで、きちんと対応してみて下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2039-c61ea7b0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ