Entries

高校の不登校に時間はない

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

我が家の息子は高校2年生。

2年生になってから、不登校になりました。誰とでも
仲良くなれるタイプですが、断れない。優しいけれど、
優柔不断。めんどくさいという。すぐに無理と決めつけ、
諦めるのが早く、自己肯定感が低い。

高校1年生の時は楽しく通っていました。

本人がどうしたいかがわからず。留年するかしないかの瀬戸際で、
時間もなく、学校のカウンセラーには少し心が疲れているから
休ませてあげることがいいと言われましたが、時間がない。

友達が迎えに来てくれた時は通ったこともあるから、親としても
登校できるのではないかと期待してしまう。

辞めたくない気持ち、行きたくない?行かれないところがあり、
どう言葉かけをしたらいいのか悩んでいます。

ちなみに、息子と父親とはあまりいい関係ではなく、息子は
プレッシャーを感じると言っています。

******************終わり******************************

……

回答:

本人の思いに関係なく、留年の期限は
やってきます。

留年をすれば転校できなくなってしまいます。


私の学校にも、この時期、高校転校の相談が
あります。1ヵ月前なら転校できたのに、
留年が決まっていたからお断りする事例が
たくさんあります。

そうなっては遅いのです。

この現実的な視点を保護者の方は持って
いなければいけません。


不登校の子が留年、休学して来年、下の
学年でやり直せるかどうかは、想像すれば
分かると思います。

無理に決まっています。

だから、留年の決まる前に転校して、
新しい環境でやり直さなければいけません。

そうしないと、全く違う人生を歩んで行く
ことになってしまうからです。世間は不登校を
知らないです。現状も何も知りません。

だから、留年して高校退学になったことを
世間がどう捉えるかは想像できます。

子どもは高校生でも現実を知りません。

ここは親御さんが強く動かしてあげないと
いけません。子どもが動くのを待ったり、
子どもの甘い考え方を尊重してはいけない
ところです。


高校は中学とは違います。

高校も義務教育のような感覚があるかも
しれませんが、法律上は全く違います。

不登校だから特別扱いもされません。

既定の出席日数に届かなければ、
自動的に留年、退学になってしまいます。

まずは、学校生活を続けられるように
転校するしかないと思います。

何カ月も不登校で解決策も無い状態で
1、2週間で解決する事はほとんどないです。
新しい環境に変わった子の方がすぐ変化します。

だから、声掛けとかの問題ではなく、
留年するか、転校するかの決断です。


本当に高校の不登校生はかわいそうです。

時間がまったくありません。

それは仕方ないのだから、そのうえで、
早く行動するだけです。

グダグタしている時間はないです。

今回は、アドバイスと言うよりも行動が
大切だと言う話になりました。それぐらい
切羽詰まっているからです。


時間だけは待ってくれません。

留年が決まるというのに、何も動かない
状態はやっぱりいけないと思います。
子どもの将来を考えても、少しでも可能性が
広がるように転校を考えると良いと思います。

難しいのはわかっていますが、最後は
親御さんがリーダーシップを発揮することです。
強い親を見せてあげる。これに尽きます。

やってみてください。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2036-308d4f81

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ