Entries

不登校の心のステージを上げてあげるには?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学3年生 真面目 痩せ過ぎ
不登校になって二カ月が過ぎました。

朝起きてきません。学校にも行きません。
主人は無理矢理にでも行かせろと言います。
私は、説得して、心に働きかけて行きたいと思います。

でも、起きないし、行かないです。

先日、学校の先生とお話しして、感性が合わなくなってきたから
不登校になったとの青田先生の考えをお伝えしました。何か
興味のあることをさせて欲しいともお伝えしました。

お返事は、何をしたら良いか教えて貰えれば出来ることはします。
との事でしたが、とにかく学校に来ないと出来ないとの事でした。

当然ですよね。

でも、学校に行けないから悩んでいます。
どうすれば行かせられらのでしょう。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校には段階があります。

病気だったら、急性とか、慢性とか末期
とかありますよね。

同じように不登校にも段階、ステージが
あります。そのステージに合った対応が
必要になります。

正しい対応をしているようだけど、ステージに
合わないことをして改善しない人がいます。

例えば、この相談者のお母さんもそうです。

学校の先生に感性の話をするステージでは
ない状況で、話をして、断られ、落ち込んで
います。

3つも4つも先のステージでするべきことを
やってしまっているのです。

それで上手くいかず、諦めて、不登校を
受け入れてしまっている家庭がたくさん
あります。

そうなれば、当然、ずっと不登校が続きます。

精神不安定によっては、高校進学もできない
かもしれません。急がなくては、引き返せなく
なってしまいます。


ステージに合う対応すれば、笑顔が戻って
きますよ。

何が動かない理由なのでしょうか?

不登校には大きく分けて7つのステージが
あります。

不登校の7ステージと私は呼んでいます。

【不登校の7ステージ】
ステージ1:不登校の原因を学ぶ
ステージ2:親子関係の改善
ステージ3:朝、普通に起きてくる
ステージ4:子どもの意志確認
ステージ5:別室登校
ステージ6:教室復帰
ステージ7:不登校改善教育

・・・


大きく分けると、このようなステージに
分かれると思います。

例えば、この相談者はステージ1か2の段階に
いるんですよね。それなのに、ステージ7の
感性の話を先生にしているんです。


おかしいのがわかりますか?

ガンの手術前にリハビリの相談をしている
ようなものです。

学校の先生にしたら、そんな事を言われても
学校へ来ない限りはどうしようもないです。

こういう間違いをしないようにしましょうね。

私の小冊子では不登校解決の全体を話して
います。どのステージに居る方にもお答えする
ためです。

すべてを自分に向けた話だと思って聞いていると
いけません。自分に合う部分を聞いてください。

では、どうすればいいのでしょうか?

まずは、親子関係を改善するステップを
行って下さい。


夫婦とも、対応がよくないです。

息子さんはお父さんに認められたいのです。
無前提の愛を欲しています。そのことを理解して
おくことです。

お母さんは、心に働きかけるのではなくて、
共感する必要があります。


心に働きかけようとするのは、子どもを自分の
思うようにコントロールしようとする態度です。
無意識に、そうしてしまうのです。

心の事を考えると失敗する人が多いです。

心は大切です。しかし、心ばかり心配して、
親子関係を壊してしまう人が後を絶ちません。
だから、あえて、そう言っています。


共感の会話法を夫婦で練習して下さい。

共感の会話テンプレートに沿って話せば、
だいたいの子は改善しています。

共感を親がしてくれる事で、子どもは自信を
もてるようになります。親が寄り添ってくれて、
心のエネルギーが満たされるのです。

そうなって、ようやく学校へ戻る気持ちが
出てくるのです。

わかりますか?

そうなれば、次は別室登校になりますね。

それでは、今すぐ、自分のステージを確認して、
共感の会話法を使って子どもに自信を取り戻して
みてくださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2031-ed00c76f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ