Entries

不登校が心を埋めても学校復帰しない理由とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

6年生の担任の先生がヒステリックで萎縮してしまい、
そこから学校に行けなくなりました。

中学にあがり前期は順調でしたが、後期になり、
また怯えて行けなくなりました。友達も沢山います。
独特の感性を持っていて、シュールなイラストを描くが得意です。

また合唱コンクールはいつも見本になる為、自信があるのか
なんとか参加出来ました。

これといった原因は解らずただ学校が嫌い!女子の空気が
苦手と漠然としています。適応教室には行けていますが、
週に2日は休みます。現在中二です。

私は毎朝とても辛いです。心理カウンセラー、スクールカウンセラーも
受けてます。将来自分の力で生きて行ける強い子になって欲しいです。

******************終わり******************************

……

回答:

出来れば、身近にいるカウンセラーの先生に
相談して解決して下さい。


色々な先生に話を聞いてしまうと、それぞれ
違う話をしてもらえると思います。すると、
どれをやればいいのか迷うのです。

専門家は一人一人、考え方が違います。

理論、理屈が違うからです。


自分の考えと近かったり、納得できる考えを
示してくれた先生の話を聞くようにして下さい。

迷ったら、結果を残している先生に聞く事です。

例えば、あなたが心臓が痛くなったとします。
精密検査をしてみたら、血管が剥がれ落ちる
手前でした。

さあ、あなたは誰に手術してもらいますか?

年間3回の心臓手術をしている先生。
年間100回の心臓手術をしている先生。
年間50回のガン手術をしている先生。

誰でも、心臓手術を100回やっている
先生に頼みますよね。

学校の先生、カウンセラーの先生と言っても
不登校の専門家ではありません。


また、多くの不登校の子を見ても、解決を
していない人もたくさんいます。経験だけあって
実績が無い先生もたくさんいます。

例えば、インプラント専門のお医者さんでも
都会だと毎日手術をしているそうです。お客さんが
多いからです。

でも、田舎に行くと週1回ぐらいの手術しか
できないそうです。お客さんが少ないからです。

冷静に実績のある人を選ぶと良いと思います。


質問に答えていきます。

担任の先生がどうとかはあまり関係がないです。
先生が問題ならクラスメイトのほとんどが不登校に
なるはずです。この子だけしかなっていないのは、
違う理由があるからです。

きっかけに過ぎなかったのです。

それはお母さんもわかっています。

この子の独特な感性がありますよね。それが
影響しています。その繊細な感性が不登校の
原因です。

その感性を伸ばせる、活かせる場所が学校に
ありません。

ないから、自分らしさを押し殺して、周りに
合わせる学校生活が続いています。当然、
ストレスが蓄積されていきます。

女子の空気が嫌なのも、自分を抑えて、
合わせようとするから嫌なだけです。

自分らしさを出せれば、すべてを周りに
合わせる必要が無くなります。そうなれば、
ストレスも減ります。

その活動を用意せずに、学校へ戻そうと
しても、戻ろうとはしませんよね。

心の問題とは違います。

心の問題のようだけど、心ではなく、
環境の問題なのです。


これがわからないと解決はできません。

心の問題だと思うと、子どもを変えようと
するのです。心さえ変われば、学校へ
行けると思うからです。

違います。

環境が合わないから、心まで乱れて来て
いるのです。だから、環境を変えなければ
変わらないです。


環境とは、新しい小さな活動環境を与える
ことでいいんですね。

転校する必要もないし、学校全体を変える
必要もないです。放課後に1時間でいいから
感性に合う活動をスタートさせる。

それが用意できるかどうかです。

学校によっては、そんな特別扱いはできないと
言われる所もあるかもしれません。そうなったら、
その時、考えればいいです。

まずは、あなたの信じられる先生を見つけて
みてください。

あなたが一番最後に困った時に私の所へ
来てくれたら良いですからね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2030-7dfdf6b7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ