Entries

昼夜逆転でスマホ生活の高校不登校生

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ



青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

今年の4月に進学校に入学した長男です。

長男は、小学中学共にスポーツをして仲間と過ごすのが
大好きな優しい子でした。また、数学だけが特別に秀でていて、
もっと褒めてあげてくださいねと言われました。

5月初旬より休み、怠けだときめつけ遅刻してでも連れていき、途中で
帰宅してくるようになりました。

8月から完全に不登校今は家族とも話さず昼夜逆転になっています。
学校からは、保健室登校など提示しましたが、本人は動きません。

弱音を吐いたらいいんだよと言った高3の姉に向かって、
『簡単に言えたらな行くよ。俺を殺してくれよ。死にたいよ。』と
言ったそうです。

母親は、笑顔でいなきゃと思うのですが。本人に、留年か退学か、
何がしたいか聞きました。どうしたいの?と聞くと、

『誰も自分を知らないとこに行きたい。あー、もう黙って。うるさい』と

布団にもぐりました。

あれから、またスマホとの生活。

生活リズムに戻せるのはどうしたらよいのか、当たり前の事が
わからなくなっている自分です。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子の本音が出ています。

「誰も自分を知らないところに行きたい。」

これは、不登校の子の心理状態をよく
表しています。

自信のない自分をさらけ出すのが怖い。

そして、誰も知らないところでゼロから
やり直したい、希望を持っています。
恐怖と希望の両方を持っているのが、
よくわかりますよね。

高校生で昼夜逆転していると、すぐに
留年が決まってしまいます。


だから、早く対応しなければ、大変なことに
なってしまいます。

不登校でない子が留年して退学しても、
たいていは何とか生きていきます。理由は
自信を喪失していないからです。

不登校の子は、自分でも不登校になって
いる理由を知りません。

この子もわかっていません。

そんな中、留年して退学して、学校から
追い出されて社会へ出ても、自信を持つ
ことはできません。


だから、ひきこもりへ発展するしかないです。

世間は、怠け者だと判断して、雇ってさえ
くれないかもしれません。

今すぐ対応していかなければなりません。

なぜ動けないのでしょうか?

最初に話したように、この子は自分を変えたい
願望を持っています。


だから、誰も知らないところへ行きたい!と
言っているのです。まだやる気はあります。
ここでどう動かすかだと思っています。

例えば、私の学校へやってくる不登校の
子どもたちの半分は、この子と同じです。

地元の学校へは学力、内申点が足りなく
行くことができない。友達とも会いたくない。
ゼロからやり直したい。


誰も自分を知らない場所でゼロから始めたい。

地元にいれば、中学や小学校の友達に
会うかもしれない。それは嫌だ。

本当は自分はやればできる!

そういう願望を持っている不登校の子たちが
集まってくれています。やる気があるから、
当然、変わるチャンスを与えたらがんばって
くれます。

年々志願者が増加しているのは、そういう
理由です。

だから、この心理状態は理解してください。

次に、昼夜逆転についてです。

これは、親子関係が悪いとなります。親が
無理やり子どもを動かそうとして、無理を
やり過ぎたりする。

あるいは、父親が息子に関わろうとしない。

こういうことが重なることで昼夜逆転に
なっていきます。

「親はオレのことをわかってくれない。」

という気持ちが、少しずつ親を避けるように
なって、親が寝ている時間に行動するのです。
そして、昼夜逆転になります。

だから、親子関係が改善すれば治ります。

では、どうすればいいのでしょうか?

共感の会話をしてあげてください。

まずはそこからです。そして、お父さんが
もっと関わっていかないといけません。

私が見ていて、不登校になる前から、
このタイプの子たちは父親との関係が
少なかったりします。

幼少期からのものが蓄積していて、
不登校になって噴出したのです。


方法は簡単です。

「共感の会話法」「共同作業法」をやって
もらえればいいだけです。

メルマガでもお話ししていますよね。

子どもを変える前に、親自身の態度を
変えないといけません。接し方を親が
変えれば、子どもも変わってくれます。

子どもだけを変えようとしすぎています。

それでは、今すぐ共感の会話法を実践
してみてください。お父さんもですよ。

すぐに効果は出てきますよ!

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2026-41be39e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ