Entries

不登校の子に自信エネルギーを持たせる方法

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中学3年生 真面目 痩せています。
不登校になり2ヶ月が過ぎました。

今は、

・昼夜逆転
・勉強していない
・運動していない
・食事の量が少ない
・家族(母と妹)以外と誰とも会っていない
・母と話しをしない(妹とは喋る)

この状態が続いても大丈夫でしょうか。もちろん復帰を
目指してそくしますが、その間もこのままで良いのか悩んでいます。
今から中学転校は子どもの気持ちとしてどうなのか?

今の学校を卒業したいと思っているのか、それとも今すぐ転校して
かわりたいのか?

会話法を心掛けて話していますが、受け入れられません。
これからどうすれば良いでしょうか。

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の子どもへの対応で間違いが
多い事を話したいと思います。

共感の会話法をやっても上手くいかない
人もいると思います。その理由も話します。
だから、今日で解決するはずです。

不登校の子にはいくつかのタイプがあります。


その中で、この子のように食事をしないとか、
痩せ細っている、対人恐怖気味、うつ気味の
不登校の子がいます。


昼夜逆転、引きこもりになるのもこのタイプです。

一方で、明るく元気な不登校の子もいます。

この対人恐怖型、うつ型、昼夜逆転型の
不登校は対応方法をしっかりと理解しておく
必要があります。

この話は他の不登校の専門家やカウンセラーの
先生たちも知らない話です。

この状態のままだと、ずっと不登校が続いて、
ひきこもりへ発展します。そして、鬱病まで
発症する子だっています。

そうなれば、高校進学はできないし、その後の
人生もどうなるかわかりません。

高校進学までにしっかりと立て直してあげる
ことができれば、再び元気に笑顔で明るく、
学校生活を過ごしてくれますよ!

なぜ、この子は改善しないのか?


私は今まで1万を超える不登校のご家族に
お会いしてきました。

その分析から統計データを出すと、このタイプの
不登校の子は同性の親との関係を改善しないと
いけないことがわかりました。

うつ、昼夜逆転、対人恐怖になっている男の子は
お父さんとの関係があまり親密ではありません。


グサっと核心を突かれた人もいるはずです。

お母さんがどれだけがんばっても、変化が無い
のは、お母さんのせいではありません。お父さん
との関係に問題があるからです。


問題と言っても、それほど大きなものでは
ありません。

息子の不登校に無関心とか、関わろうとしない。

そういう傾向があるはずです。

息子さんはお父さんが恐いし、認められたいと
思っている。でも、父が関わろうとしなかったり、
共感の態度を示さないことで、こうなっています。


実は、その父親との距離感によって、息子さんの
心が大きく変化しているのです。この事を私は
発見しました。

女の子の場合は、お母さんです。

同性の親との関係が大きく影響しています。

どれだけお母さんが息子さんに共感の会話で
話しかけても、上手くいかない理由がわかったと
思います。

もちろん、お母さんの中には、無理に子どもを
動かそうとしている人もいます。

それだと会話は成立しないので注意して下さい。

では、どうすればいいのでしょうか?


それほど難しくなくて、お父さんが話しかけて
あげることです。

中には、あまりにも父親が頑固だったり、
単身赴任でいなかったりする場合もあると
思います。

その場合は、お母さんが代わりにお父さんの
話をしてあげるといいですよ。

「お父さんは、あなたのことを認めているって
話していたよ。お父さん頑固だから、あなたの
前では何も言わないけど、安心するんだよ。」


ちょっと、こう言ってあげるだけで変わります。

父親と母親両方から認められていることで、
自信のない不登校の子に自信のエネルギーが
生まれてくるのです。


こうやって質問をしてくれる事で、問題が
解決していくので、疑問に思った事は何でも
質問してきて下さい。

それでは、今すぐ夫婦で話し合いをして、
息子さんへの声掛けをやってあげてください。

そうしないと、高校進学もできないかもしれません。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2023-045139eb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ