Entries

不登校の初期対応とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

夏休み前から体調不良を言うようになって、
部活に行けなくなりました。

二学期が始まり、行ったり、行かなかったりが続いてます。

高校生になり、部活、週末課題、塾と頑張っやっていたのですが、
緊張のプッと糸が切れてしまったかのようになってしまいました。
笑顔がなくなり、話をしなくなりました。食事は一緒にとりますが、
すぐ自分の部屋に行ってしまいます。とても優しくて、真面目な性格です。

何を聞いても答えてくれず、これからどうしたいのかわかりません。
学校に行こうとは思っているので、朝起きて、支度はするのですが、
行く時間になると、一歩が踏み出せないでいます。

こう言う時はどういうふうに話をしたらいいのですか?

どうしたら、自分の気持ちを話してくれるようになりますか?

******************終わり******************************

……

回答:

不登校の初期の対応について話します。

学校へ行く準備、支度をしたのに、玄関から
出られない状態が続いています。ここから
不登校へ発展して行きます。

「なぜ学校へ行けないのか?」

「本音をどうして話してくれないのか?」


そう思うお母さんの気持ちは当然です。
誰だってそう思います。

私も不登校の子に最初出会った時には、
疑問ばかりで、子ども達に色々と聞いて
みました。

しかし、明確な答えはありませんでした。

「何となく、行けないんです。」

「私にも、体が動かない理由が分からない
のです。」

「・・・わかりません。」


と、言うだけで、どうやっても聞き出すことが
できませんでした。

でも、その理由も分かりました。

不登校の子たちも分かっていないのです。
自分に何が起きているのか、わからない。
だから、親から聞かれても答えられない。


実はずっと子どもは本音を話しています。

だから、これ以上、子どもを責めて、聞き
出そうとしても時間の無駄に終わります。

多くの家庭では、不登校の初期に親の方が
子どもを責めてしまいます。仕方がないのは
わかっています。

それでも、それで親子関係が悪化します。

そこから手がつけられなくなって、不登校が
急に深刻化して行くのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

まずは、不登校の原因を知る事です。

学校へ行けないのは、学校が楽しくない
からです。自分らしさを出せる場所がどこにも
ないから、体が、脳が、学校を拒否しています。

学校へ行かないといけない義務感を通り
越して、行けないわけです。


不登校の子は怠けではありません。

詳しくは、私の小冊子やメルマガを読んで
下さい。

もし、親子関係が悪くなっているなら、私が
勧めている「共感の会話法」をやってみると
いいですよ。

すぐに親子関係が良くなります。

今の学校、今の子ども、今の状態で不登校に
なっているのです。何か問題があるから、
学校へ行けなくなっているんですよね。


それを変えずに学校へ戻しても、再び学校へ
行けなくなるに決まっています。

何かを変えなければいけないです。

そう考えると、多くの人は子どもを変えようと
します。違います。不正解です。子どもは、
もう、思春期を迎えて変わってしまったのです。

だから、次に変わるのは学校です。

学校の活動、環境が思春期になったこの子に
合わなくなったのです。

それをこの子は、何とかして無理にでも合わせ
ようとしてきた。でも、限界がやって来たので、
不登校になったのです。

変わるのは学校の活動、環境です。

こういう不登校の基本の知識を知っておくと、
対応方法がわかってきますよね。

それでは、今すぐ不登校の原因について
小冊子かメルマガで学んで下さい。

子どもに、これ以上聞いても何も出てきま
せんよ。それよりも原因を探ってあげた方が
解決の早道です。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2021-3802c982

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ