Entries

風呂に3日間入らない不登校の精神不安定の原因

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中三男児、二学期少し入ってから不登校になりました。
内向的で、まじめ。殻に閉じこもりやすく、質問には無言になります。
お腹を壊しやすいです。

昼夜逆転、夜中に食べる事が続いたので、朝は嫌がるのを起こして
います。今は昼夜逆転も治り、夜は呼べば食事をして、また部屋に
こもっています。

今日は、洗濯物をたたむよう言ってやらせた事に腹をたて、
加減はしてますが、私を叩いたり暴言を吐き、部屋の中を荒らして、
とじ込もっています。風呂も3日ほど入っていません。

無理矢理することで、反抗しているのだと思いますが、家のルールだと
いって無理矢理起こしたりすることが果たして良いのか、わからなくなりました。
話そうとしても、出ていけ、近寄るな、汚いと言われます。
今後どうしたら関係が築けるのか?困っています。

父親は長期出張が多く、私はフルタイムで働いています。

******************終わり******************************

……

回答:

お母さんが不登校だろうが、家のルール
について守らせようとしてくれています。

これはすごく大切です。

ここで負けたら、ひきこもって、親を奴隷の
ように扱う不登校の子になってしまいます。
不登校から抜け出せなくなります。

共感する事は大切ですが、傍若無人に、
好き放題するのを共感してはいけないです。


家のルールは家のルールです。

思春期の男の子は母親に対して強く出ます。

腕力も、身長も抜くので、お母さんにしたら
気合いで息子に向かって行かないと戦え
ません。

ここで負けたら、子どものやりたい放題です。

だから、お母さんは素晴らしいと思います。


躾の中で、暴力をふるってはいけない事を
親として教えなければいけません。

不登校の子で親を叩く子がいます。

これをやったら、親はしっかり叱っておく
必要があります。特に、男の子の場合、
お父さんが叱る必要があります。

母親と言っても女性です。女性を叩く事を
許せば、将来、結婚して自分のお嫁さんに
暴力を振るう可能性もあります。

だから、絶対に許してはいけません。

まず、この事を夫婦で話し合って、父親が
しっかり叱る事です。


不登校とは関係の無い話ですが、大切です。

しかし、叱ってばかりでは解決はしません。

お風呂に3日も入らない状態は精神的に
不安定になっています。ここから1ヵ月入らず
統合失調症になる不登校の子もいます。

その瀬戸際に今います。

原因は、親のプレッシャーです。

不登校の子はただでさえストレス下に
置かれています。そこに強いプレッシャーが
かかると耐えられなくなります。

躾(しつけ)のことを言っているのではない
です。ここは間違えないで下さい。

学校へ行かせようとするプレッシャーです。

親は意識していなくとも、言葉の端々に
出ているんですよね。それが子どもには
苦痛なのです。

どれだけ学校へ行く事を求められても、
行けないからです。

まずこの事が1点あります。

もう1つは、父親の存在感がないことです。

男の子に多いのが父親の不在です。実際、
家にいるとか、いないとか、ではないです。
不登校の子に関心が無い父親のことです。

この子も強い父親を求めているのに、感じる
ことができずイライラしています。


家の中で精神不安定になるのは、学校とは
関係がありません。親子関係の問題です。

おそらく嫌な部分を指摘されたはずです。

しかし、私がずっと不登校の子を見ていて、
この子のような状態になっている子たちの
共通点は「父親」でした。

何度も言いますが、単身赴任とかで家に
いないから問題なのではないです。

子どもの頭の中に存在としているかどうか
なのです。

しかも、強い存在としてです。

では、どうすればいいのでしょうか?

まずは、夫婦で躾と不登校への共感の
方法について話し合って下さい。


そして、息子さんを呼んで、母親に対して
叩いたり、お風呂に入らなかったり、暴言
を吐いたりする事を叱ることです。

と、同時に共感の会話を使って、学校へ
行けない苦しみを理解している事を伝える。

この2つをやって下さい。

共感の会話法もメルマガを読んで知って
いるはずです。テンプレートを使って下さい。
何よりも、お父さんです。


それを夫婦で話し合うことです。ここでも、
共感の会話を使えば良いですよね。

不登校の子が精神不安定状態になったら、
自分の対応を疑ってみて下さいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2014-ee9f45da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ