Entries

不登校を褒め過ぎるな!

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

私は、小学5年生の息子と中学2年生の娘の父親で
ございます。

小学5年生の息子が5~9月まで不登校でした。この期間、
暴力や暴言、引きこもり状態でした。10月以降学校に
通えるようになり嬉しい状況ではありますが、行ったり
行かなかったりの五月雨登校の状態です。

息子は敏感な気質で、まじめな性格です。
学校でのトラブルはありません。

放課後は友達が家に来て遊んでいるようです。親子で剣道を
やっていましたが、今はずっと休んでいます。不登校になるまで
父親である私がかなり厳しかったことが息子のエネルギーを
なくさせてしまったのかもと思い当たります。

青田先生のメルマガ読みながら、私も妻も改心し、共感、子離れ、
夫婦仲を改善し、息子と普通に会話できるようになり、そのおかげで
息子は学校に復帰することができました。

学校以外はリビングでゴロゴロしながらネット通信やゲームをしています。

先生、どのようにして自己肯定感を育てればよいのでしょうか。
どうかお知恵をお貸しください。よろしくお願いいたします。

******************終わり******************************

……

回答:

「子どもを褒めすぎてはいけない!」

最新の子育て、教育、心理学の研究で、
子どもを褒めすぎるのは逆効果だという
ことがわかってきました。

私自身も昔から、子どもの褒め方は注意して
きました。

なぜなら、褒め過ぎると勉強し無くなるからです。

私の信頼する先生も同じ研究結果を出して
くれています。だから、私の教師としての
感覚はあっていました。

厳しすぎる子育てもいけませんが、自由な
子育ても、褒めすぎる子育てもいけません。

特に、厳しく育てていた親が不登校を境にして
急に優しくなると子どもは親を舐めてしまいます。

バランスがとても大切です。

厳しく育てると、子どもは親を恐がります。

親に認められる、褒められる、良い子である
ことを自分に課すようになります。親にとって
良い子になろうとします。


逆に言うと、失敗できないです。

失敗すると怒られるからです。

わかりますよね。怒られないようにする為
には、失敗しなければいいです。

さらには、失敗しても言い訳ができるなら、
失敗した事にはなりません。言い訳ができる
状況を作り出そうとします。

「勉強しなかったから、成績が悪かった
だけ。勉強したら、オレはできるんだ。」


がんばらない人はいつも言い訳をします。

「やったらできるんだ、でも、今はやらない」

そうやって、自分が実際に行動して、
失敗して、言い訳もできない状況へと
追い込まれるのが恐いのです。


褒めすぎると、そのような現象が起きます。

もちろん、がんばって結果を残したら褒めて
あげますよ。

成果に応じた褒め方をしないといけません。

このことについては、今後話していきます。

相談内容に戻ると、この子は何とか学校へ
戻れるようになりました。お父さんのがんばり
のおかげです。

戻れても、何か学校が変わったわけでは
ありません。

この子が自分らしさを出せる活動を探す必要が
あります。不登校になったのは感性が満たす
活動がどこにもないからです。


自分で閉じ込めて抑え込んでいる、自分らしさ
を出させてあげるようにしてください。

それが不登校の本当の解決になります。

それでは、今すぐ、学校と相談して不登校の
息子さんの活躍できる環境を用意してみて
くださいね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2012-3f5d9f53

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

最新記事


***************************************** 『不登校ゼロ運動』を応援してくださる方
は下のバナー3つをクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ