Entries

不登校の本音を聞く母親の努力とは?

感謝しています。ランキングに参加中です。
よかったら応援してあげて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ


青田です、

以下の質問が届きました。

******************質問********************************

中2女子です。

中1後半から休みがちで、2年は担任の先生が
迎えにきてくれて別室に数日行けましたが、
辛かったようで先生の電話にもでません。

家では元気で、お出かけも行き積極的です。

8月に青田先生のメール、ブログに出会い約3ヶ月です。
親子関係がよくなって感謝しています。

8月に環境を変えるため引っ越し(学校区内)共感の会話法を
実施し、9月には『どんなキャラを演じたらいいか分からなくなって
しんどかった』と原因がみえましたが、今も学校には行けず本人は
『もう学校に戻るのは無理』と以前より強く言っています。

そして最近、ポツリポツリと『今思うと小4からしんどかったんやなぁ。』と
話し出しました。週に一度の英会話教室は先生のバイタリティに魅力を
感じ小2から行っています。どのように対策してあげたら良いのでしょうか、
アドバイス頂けますでしょうか?

******************終わり******************************

……

回答:

この娘さんの本音が、不登校の子を全て
表していると思います。

「今から思うと小4からしんどかった。」

これは、私の所に来た不登校の子たちも
同じ事を言っています。

高校3年生になって不登校を完全に克服
した子たちに話を聞くと全く同じ事を言って
いるのです。

「不登校だった時を振り返るとどうだった?」

と聞くと、

「学校で、周りに合わせるのが、なぜか
しんどかったです。」


と言います。

共感の会話をやったことで、お母さんに
本音を言ってくれるようになったんですね。
よかったです。お母さんのがんばりです。

みなさんも真似をしてみて下さい。

これでも、不登校の原因はわかりません。

何度も話していますが、子供に不登校の
原因を聞いても「わからない。」と言います。
子供も意識して学校へ行かない訳では
ないのです。


行きたくても学校へ行けないのが不登校。

だから、どれだけ問い詰めても答えは出て
きません。

私の不登校小冊子やメルマガで原因に
ついては、学ぶようにして下さい。25年も
研究しているので、安心して下さい。

原因が分かったら、それに沿って解決して
いくしかありません。

この子も、何年間も苦しみ続けて不登校に
なっていることがわかりました。それに親は
気がつかなかったんです。そういうものです。

子どもの様子を親はあまり見えません。

なぜなら、子どもは親に気に入られるように
行動するからです。勉強だって、自分の為に
やっているのではないです。親に喜んでもらう
為にやっているのが本音です。


辛い顔をなるべく見せないようにします。

だから、いじめの問題が起きた時に、ほとんど
親は知らないですよね。

不登校の子も学校を休む何年も前からずっと
苦しみ続けていたんですね。

親は学校を休んでから気がついただけです。

それを理解してあげて欲しいです。

何年も苦しんで耐えた結果の不登校なんだと
知れば、接し方も変わりますよね。

それでは、これからどうすればいいのか?

英会話教室に通っているんですよね。これは
素晴らしい事です。お母さんもそうですし、
教室の先生も素晴らしいですよね。

こういう活動で自信を持つ事ができます。

ペラペラまでは行かなくても、英語をマスター
するのを目標にすればいいんですよね。

学校に戻る時に、1つだけでも授業で得意な
教科があれば、戻りやすいです。


週一回教室に通った時に、一週間の練習の
計画を立てて、やらせるんですよね。それを
次週までにやっておく。

そうやって進歩する、成長する楽しさを習慣に
させておくのです。先生と相談が必要です。

子どもは、ちょっとした事で自信を持てるように
なります。

この子の場合は、英会話教室に通っている
ので、そうする方が早いと思っています。
もし、同じように何か通えているなら、何か
やってみるといいですよ。

家での暇な時間も費やせますよね。

では、また。

青田


追伸:
暇な時にここをクリックしてみてください!

aota




質問はすべて下記からお願いします。

※質問・聞きたい事は必ず1つに絞って下さい。

ステップ1:子供の状況・性格を詳しく
ステップ2:困っている事・問題点・経緯
ステップ3:その問題点をさらに細かくする
ステップ4:そして、それをどうしたいのか?


Powered by NINJA TOOLS






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://futokou.blog106.fc2.com/tb.php/2011-d213269e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

全国7000人が参加した『不登校講演会』映像を配信中!

お名前
メール




プロフィール

不登校教育研究所 代表
青田 進


<今までの不登校教育実績>
再登校させた数=3919人
不登校の大学進学率=約92.7%
不登校教育歴=約21年
不登校講演会の参加者数=約7671人
現在、教育中の不登校生数=約723人

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

リンク


【まぐまぐ!殿堂入りメルマガ】





FC2ブログ